FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140104]

Christmas Cracker E.P.Christmas Cracker E.P.
(1994/11/15)
Graham Parker

商品詳細を見る


94年のクリスマス作品です。当初はオフィシャルサイトのみで購入出来たものですが、デモバージョンも入れてEPとして販売されました。話題としてはNona Hendryxとデュエットしている事でしょう。音楽としてはディランのようなフォークロックスタイルであり、音楽的にはクリスマスは感じません。

1. Christmas Is For Mugs
2. New Year's Revolution
3. Soul Christmas
4. Christmas Is For Mugs (Demo Version)
5. New Year's Revolution (Demo Version)
6. Soul Christmas (Demo Version)

ソリを走らせているような雰囲気はあります。ディランと言ってもブロンドオンブロンドの頃のような音楽性であり、それはスプリングスティーンもそこからの影響が強いです。プロテストソングからエレクトリック化していって、カントリーやソウルも吸収していった結果での名盤です。そのスタイルを継承しているので、スプリングスティーンもパーカーもソウルフルなのであります。

Soul Christmasなんてとても黒いです。ここでNona Hendryx嬢が登場してきます。ブルースブラザースみたいです。3曲ともとてもかっこいいです。大人のクリスマスですね。子供に媚びうるだけがクリスマスではないのです。バーボン飲んで街に繰り出そうって感じでしょうか。もの凄くカッチョイイです。

Christmas Is For Mugs
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20140104]

Burning QuestionsBurning Questions
(1992/07/28)
Graham Parker

商品詳細を見る


92年の作品です。今回はゲストにスタイルカウンシルのMick Talbot、P.P. Arnoldなどが参加しています。フォークロックのロックの部分が強くなっています。ボブディラン路線は継続しています。この頃にはコステロはマニアックな世界に行ったりして方向性が定まらないようになっていましたので、こちらの方がブレる事無く、それでいて同じ事の繰り返しではなく常に新鮮な曲を創り続けています。

1. Release Me
2. Too Many Knots To Untangle
3. Just Like Joe Meek's Blues
4. Love Is A Burning Question
5. Platinum Blonde
6. Long Stem Rose
7. Short Memories
8. Here It Comes Again
9. Mr. Tender
10. Just Like Hermann Hesse
11. Yesterday's Cloud
12. Oasis
13. Worthy Of Your Love

ニューウェイヴにはヒントをもらって自分のものとしたパーカーでしたが、それ以降の流行には目もくれていません。それなのに常にアイデアに溢れた作品を創り続けています。自分のスタイルに固執してしまったらワンパターンになりがちですが、同じような曲でも音楽としてのアイデアが明確で、それを素直に演奏しているので飽きる事がありません。いつも新しい気持ちで彼の歌を聴けます。

コステロの方が引き出しが広いので、アレやこれやとやってしまっています。それでも作品としてまとまりがあった時期は良かったのですが、そのうち、何をやっていいのか分からなくなってしまいますので、そういう意味ではパーカーの方が迷いがありません。もはやスプリングスティーンの領域も超えて自分なりのフォークロックを生み出しています。これも間違いなく名盤です。

Release Me
⇒ 続きを読む

[20140104]

Struck by LightningStruck by Lightning
(2004/05/11)
Graham Parker

商品詳細を見る


91年の作品です。90年代になってもGraham Parkerには関係ありません。自分がやるべき音楽が分かっていますから、やるべき事をやるだけです。今回はどちらかと言うとフォークロックになっています。スプリングスティーンを通り越して、その元祖であるボブディラン風の曲を新しい感覚でアレンジしています。より深みのある音楽になっています。

1. She Wants So Many Things
2. They Murderd The Clown
3. Strong
4. The Kid With The Butterfly Net
5. And It Shook Me
6. Wrapping Paper
7. Thats Where She Ends
8. A Brand New Book
9. Weeping Statues
10. Guardian Angels
11. Children And Dogs
12. Over The Border
13. When I Was King
14. Ten Girls Ago
15. The Suns Gonna Shine Again

バイオリンやフィドルなど、ケルトミュージックやアイルだランド民謡をルーツにしたトラッドフォークとニューウェイヴ以降の感覚で新しいフォークロックを構築しています。Graham Parkerの清々しいさはジャンルは違いますが、パットメセニーを連想させます。アメリカ南部のどこまでも続くような青空を見上げながら一人でクーペを走らせながら当てのない旅を続けるバロウズのようなロードムービーを見ているみたいです。

アメリカのフォークソングも移民の数ほど種類がありますが、そのルーツミュージックの雰囲気を大事にしながら、分数コードを使ったアレンジが古さを感じさせません。それでいて心に響くような無垢な歌を実現出来ています。昔に比べると知名度は落ちていますが、それに反比例するように、作品を重ねるたびに音楽の質を磨いています。彼も又ディランズチルドレンなのでしょうが、その中でもぴか一のミュージシャンです。素晴らしい名盤です。

She Wants So Many Things
⇒ 続きを読む

[20140104]

Human SoulHuman Soul
(1997/11/01)
Graham Parker

商品詳細を見る


89年のアルバムです。プロダクションは前作とほぼ同じですが、ホーンセクションや女性バックコーラスが加わったりして、よりソウルフルなサウンドになっています。コステロやジョージャクソンがピークを過ぎて全盛期の集中力をなくし始めている中、この人はよりリラックスしながらも音楽に対する集中力は増しています。大きなヒットがなかった変わりにプレッシャーも無くマイペースに自分の音楽を追求しています。

1. Little Miss Understanding
2. My Love's Strong
3. Dancing For Money
4. Call Me Your Doctor
5. Big Man On Paper
6. Soultime
7. Everything Goes
8. Sugar Gives You Energy
9. Daddy's A Postman
10. Green Monkeys
11. I Was Wrong
12. You Got The World (Right Where You Want It)
13. Slash And Burn

ニューウェイヴ時代のサウンドを求めている人にとっては物足りないかもしれませんが、音楽的にはその頃よりも確実に良くなっています。爽やかで清々しいくらいの音楽ですが、妥協している訳ではありません。無理に反逆児を気取る必要がないのです。必ずレゲエを入れたりする所は古いですが、それも彼の作曲バリエーションの一つであり、曲がいいからアレンジも巧妙です。

実に自然な男の優しさが滲み出しています。どこぞの誰かを真似ているようでいて、他の誰とも違う音楽。ここまで清々しいソウルミュージックは他にはありません。自分なりの新しさを持ってきて、時代の流行は全く意に介していません。誰もが80年代サウンドを一度はやっていますが、この人は結局まったくかすってもいません。それでもその他の作品に負けないだけのアイデアに溢れています。これも名盤です。素晴らしい。

My Love's Strong
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ