FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140209]

Body KissBody Kiss
(2003/05/06)
Isley Brothers

商品詳細を見る


2003年の作品です。とうとう全米1位に返り咲いた作品です。全盛期並みに彼らに時代が来たのです。Angela WinbushがRonaldと離婚したためこのアルバムから参加していません。代わりにR. Kellyがほぼ全曲創り、プロデュースもやっています。これまでは女性のAngela Winbushが曲を創っていたので官能的でしたが、男のR. Kellyになるとよりダンサブルになっています。これが受けたのか、トップヒット作品となりました。

1. Superstar
2. Lucky Charm
3. What Would You Do?
4. Body Kiss
5. Busted
6. Showdown, Vol. 1
7. Keep It Flowin
8. Prize Possession
9. Take a Ride
10. I Want That
11. I Like
12. What Would You Do? Pt. 2

エモーショナルではありますが、これまでの官能性が薄くなった事でファンには不評ではあります。R. Kelly色が強過ぎているためです。しかし70 年代から聴いているファンならアイズレーらしさが戻ってきたと感じるはずです。Snoop DoggやPied Piperなどが参加して若い感性をもたらしていますが、このスタイルも90年代までで、21世紀になると新しい音楽が生まれなくなり、何でもありの時代になります。いまだに新しい音楽は生まれていません。その場しのぎの音楽が今は蔓延してるのです。

ですからアイズレーも自分達のやりたい事をやれば良いのですが、このスタイルで復活している為に、このスタイルでの在り方を押し進めています。アイズレーはどんな時代でも変わらずにいます。アレンジだけがその時代を反映したものになっています。ですからどちらに転んでもいいのですが、Angela Winbushを失った事で冒険は出来なくなっているのが現状でありましょう。ヒット作だけに良く出来ていますが、Ronald以外のボーカルが入るのはファンとしてはいらない事だと思います。

Superstar
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20140209]

EternalEternal
(2001/08/07)
Isley Brothers

商品詳細を見る


2001年の作品です。今回も5年のインターバルを経て制作されています。Jimmy Jam & Terry Lewis,を始めとする多くのDJによるプロデュースをAngela Winbushがまとめあげたものになっています。この時代のスタイルはアイズレーの良さを際立たせてくれていて、全盛期に並にヒットを飛ばすようになりました。思えばワーナー時代が一番地獄だったのではないでしょうか。Ernie Isleyのギターの出番も増えて、よりパワフルになっています。

1. Move Your Body
2. Contagious
3. Warm Summer Night
4. You Deserve Better
5. Just Like This
6. Secret Lover
7. You're All I Need
8. Settle Down
9. Eternal
10. If You Leave Me Now
11. Said Enough
12. You Didn't See Me
13. Ernie's Jam
14. Think

シカゴのIf You Leave Me Nowなど、カバー曲のセンスも抜群で、カバー曲に新しい息吹を吹き込み手法はデビュー当時から彼らが持っているずば抜けた才能であります。Contagiousで聴かれるオーケストラは生では無く、サンプリングですね。本物のオーケストラ並みに音が良いです。これだけサンプリング技術も進化しているのです。それにしても見事な編集です。生オーケストラのフレーズサンプリングを部分的にカットインしながらも曲調に見事にあっています。それなら生オーケストラを入れれば良いじゃないkと思うかもしれませんが、一度デジタルに変化する事で生まれる質感がクールなんですね。

当時のアメリカのヒットチャートの音でありますが、いつしかヒットチャートに登場する音楽はアイズレーの味方をしてくれるような音楽になっていたのです。そして本物の登場となれば、その貫禄は若手には及びません。彼らも若い感性に力を貸してもらっていますが、世代を超えたソウルミュージックはより研ぎすまされたダイヤのような輝きを放っています。それも彼らの柔軟性があればこそ実現出来た産物だと思います。名盤です。

Move Your Body
⇒ 続きを読む

[20140209]

Mission to PleaseMission to Please
(1996/05/14)
Isley Brothers

商品詳細を見る


96年のアルバムです。前作から5年のインターバルがありますが、その間に90年代サウンドを研究して、対処した作品に仕上がっています。Ronaldの奥さんになったAngela Winbushが音の要ではありますが、新しい感覚を取り入れる為にR. KellyとKeith SweatのDJ系のプロデューサーを起用。リズム&ブルースとは違うR&Bという新しいスタイルでのメロウバラード集です。かなりエロい感じは増しています。

1. Floatin' On Your Love
2. Whenever You're Ready
3. Let's Lay Together
4. Tears
5. Can I Have A Kiss (For Old Times' Sake)?
6. Mission To Please You
7. Holding Back The Years
8. Make Your Body Sing
9. Let's Get Intimate
10. Slow Is The Way

打ち込みの感覚もサンプリングのカットアップ手法を取り入れて、ヒップホップ感覚溢れるサウンドになっています。しかし、曲の構成などはアイズレーが70年代に生み出したものそのものであり、それが若い感性のフィルターを通って再びアイズレーの元に戻ったという図式になっています。アイズレーとしては何も変わっておらず、アレンジのみが時代によって変化してきたのです。彼らが70年代に創り上げたサウンドは普遍の王道となっているのです。

BabyfaceのTearsをカバーしたり、Simply RedのHolding Back the Yearsをカバーしていますが、元曲もアイズレーの影響があって創りあげた名曲であり、それがRonaldによって歌われる事によって、先祖帰りしたみたいになっています。この方向転換は高く評価されて、売り上げは久しぶりに回復いたしました。逆に言うと時代の方がやっとアイズレーに追いついてきたと言うべきでしょう。彼らは何も変わっていません。アレンジのみが変わっているだけなのですから。新しいサウンドも何も彼らを邪魔する事無く馴染んでいます。

Floatin' On Your Love
⇒ 続きを読む

[20140209]

Tracks of LifeTracks of Life
(1992/05/22)
Isley Brothers

商品詳細を見る


91年のアルバムです。前作でIsley Brothersと名乗りながらもRonaldのソロプロジェクトになりかけていましたが、脱退していたErnie IsleyとMarvin Isleyが戻ってきて3人体制にする事が出来ました。Angela Winbushが創りだした打ち込み音源にErnieとMarvinが昔ながらのグルーブを加えていく事になります。流石に従兄弟のChris Jasperは戻ってきていませんが、兄弟の強い絆を感じさせます。

1. Get My Licks In
2. No Axe To Grind
3. Searching For A Miracle
4. Sensitive Lover
5. Bedroom Eyes
6. Lost In Your Love
7. Whatever Turns You On
8. Morning Love
9. Dedicate This Song
10. Red Hot
11. Koolin' Out
12. Brazilian Wedding Song (Setembro)
13. I'll Be There 4 U
14. Turn On The Demon

80年代サウンドにエロいRonaldのボーカル、新しいフォーマットになったアレンジにも対応してみせるErnieとMarvin、強力なチームワークが出来上がっています。しかし、売り上げは思いっきり落ちています。時代はテクノ、ヒッピホップの時代であり、ほぼ70年代から80年代の時代を築いてきたそのスタイルは90年代にはかなり古くさく感じるものです。プリンスですら90年代は苦戦していました。普通に歌ものでは時代遅れに聴こえるのです。

黒人音楽は完全にヒップホップに乗っ取られて、ジャズも瀕死の状態に陥っていきます。Angela Winbushは才能はありますが、古いやり方が身に付いてしまっています。80年代後半にはこの手のサウンドはほとほと飽きられているのですが、流石に同じ事を繰り返すのが好きな黒人気質では時代の流れには敏感にはなれていません。ただし、このスタイルでの極め方は並外れています。

Searching For A Miracle
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ