FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140226]

CelebrateCelebrate
(1990/10/25)
Kool & The Gang

商品詳細を見る


80年のアルバムです。前作からの勢いを引き継いでデオダードの協力のもと、MTVという強力なアイテムを利用して大ヒットとなった作品です。既に80年代サウンドの基盤となるサウンドになっていて、バブルに湧くアメリカを象徴するようなおしゃれで優雅で、パンクとは対となるようなサウンドになっています。パンクブームと言ってもそれに対するアンチもいる訳で、そういう人達はアメリカの緩い音楽を聴いていたのでありました。

1. Celebration
2. Jones Vs. Jones
3. Take It To The Top
4. Morning Star
5. Love Festival
6. Just Friends
7. Night People
8. Love Affair

シングルカットされたCelebrationが大ヒット、彼らの代名詞ともいえるくらい世界的にヒットしました。しかし私は個人的に軟弱になった事にも嫌だったし、PVに出てくる黒人なのにたれ目なJames "J.T." Taylorがどうも気に入らず、この時期の彼らは悪い印象しかありません。しかし、今聴き直してみると売れただけあって、しっかりしたサウンドプロダクションになっているのが分かります。Celebrationを聴けば分かりますが、ジャクソンファイヴみたいなアレンジにした事が成功していて、モータウンリバイバルなムーヴメントのきっかけになっています。

そしてそのアレンジが発展していき80年代サウンドの骨格となっていきます。パンクミュージシャンだと思っていた人達がこぞってソウルミュージックが好きだと言う事をカミングアウト、強がっている事が良しとされていたパンクの時代が終わった事を物語っています。パンクを気取っていても日本み次第にバブルの恩恵を受けるようになっていき、女を口説くのにはこういう音楽を利用していたのでした。ファンクバンドだった事を期待出来ない内容ですが、このイメージチェンジが彼らに大きな美酒を振る舞う事になりました。

Celebration
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ