FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140228]

As One: Expanded EditionAs One: Expanded Edition
(2013/12/03)
Kool & The Gang

商品詳細を見る


82年のアルバムです。デオダードとのコラボレートは彼らにとって大成功で、常にヒットチャートに顔を出すようになりました。シンセベースからチョッパーベース、それにEW&Fのようなホーンアレンジ、少し前のスタイルに戻っているようで、それが80年代サウンドの主流になっていたので、時代に合った音になっています。この辺はデオダードの嗅覚によるものでしょう、バンドだけではここまでの徹底したサウンドプロダクションは築けなかったと思います。

1. Street Kids
2. Big Fun
3. As One
4. Hi de Hi, Hi de Ho
5. Let's Go Dancin' (Ooh, la, la, La)
6. Pretty Baby
7. Think It Over

ボーカルのJames "J.T." Taylorは歌詞は書いていると思われますが、サウンドまで意見を言えていたかは分かりません。しかし、彼の声を活かしたような曲調が多いので、彼のボーカルありきで作曲されているのは間違いありません。それにより、これまでのファンクスタイルからソウルポップな曲が多くなっています。80年代はデジタルシンセの普及で、多くの音色を使えるようになったので、音数が増えがちではありましたが、センス良く必要な音を厳選したシンプルなアレンジが光ります。

前作まであったようなダンスフロア向けに偏った内容ではなく、ソウルミュージックとしても正統な内容になっています。売れている時期の作品でありながら、奢りを感じないのが素晴らしいです。それだけ自分達のスタイルに自信を持ってきたのでありましょう。派手さは無くなりましたが、センスのいい絶妙なアレンジは80年代らしいもので、打ち込みを使っていない所がいいのかもしれません。ソウルミュージック作品としては素晴らしいものであります。

Street Kids
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ