FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140325]

CeremonyCeremony
(2009/06/23)
Spooky Tooth、Pierre Henry 他

商品詳細を見る


ロックに接近していたピエールアンリはついにロックバンドSpooky Toothと競演。69年にリリースされたアルバムです。Spooky Toothはブルースロックバンドですが、当時はアートロックという時代でもあり、サイケの次のステージとして前衛芸術家のアンリとの競演を楽しんでいます。ただし、ついていけないファンも今したが、当時のロックバンドはファンをどんどん置いてけぼりにして先に進んでいくのが常識で、現在のようにファンの顔色を伺いながら曲を創る事はありませんでした。

1. Have Mercy
2. Jubilation
3. Confession
4. Prayer
5. Offering
6. Hosanna

今聴くとかなりプログレッシヴですが、ロックバンドとしての演奏にアンリがサウンドエフェクトをつけて、かなり不気味な感じを出しています。当時のキングクリムゾンや後に出てくるブラックサバスのようなサウンドです。サバスは後発なので、この辺のサウンドをかなり参考にしていたと思われます。ロックからすれば実験的な試みですが、アンリの方はかなりロックに歩み寄っていると思います。

ピンクフロイドのファーストのような雰囲気もあり、アシッドな感じはハードロックとサイケが混じりあって、プログレになる前の混沌としたサウンドになっています。Gary Wrightのオルガンプレイもかなりいい感じになっていて、Spooky Toothとしてもかなりの力作になっています。ただし、ファンにとっては賛否両論を巻き起こしていますので、このアルバムのみの冒険と言う事になりました。当時イギリスで流行っていた黒魔術のイメージもあり、後のハードロックに影響を与えた事は間違いありません。歴史的な名盤です。

Have Mercy
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ