FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140404]

Song BooksSong Books
(2012/09/25)
John Cage

商品詳細を見る


70年の作品で、二人以上の声楽と電子音楽による作品になっています。このアルバムではLoré LixenbergとGregory Rose声楽を担当し、Robert Worbyがエレクトロニクスを担当しています。CDで2枚組大容量になっています。これも偶然性の音楽で作曲されていて、ソロで歌われた物を多重録音して重ねて、偶然に組合わさった音楽になっています。

CD1
1.1 Solo For Voice No.17
1.2 Solo For Voice No.20
1.3 Song Books Mix 1
1.4 Solo For Voice No.65
1.5 Solo For Voice No.4
1.6 Song Books Mix 6
1.7 Solo For Voice No.3
1.8 Solo For Voice No.11
1.9 Song Books Mix 7
1.10 Solo For Voice No.79
1.11 Song Books Mix 3
CD2
2.1 Solo For Voice No.47
2.2 Solo For Voice No.91
2.3 Song Books Mix 5
2.4 Solo For Voice No.5
2.5 Solo For Voice Mix 4
2.6 Song Books No.67
2.7 Solo For Voice No.21
2.8 Solo For Voice No.70
2.9 Song Books No.90
2.10 Song Books Mix 2

楽譜も点で書かれていたりして、五線譜に書かれた物ではありません。これは易の音楽から偶然に配列された音列になっています。声は演劇的であったり、唸ったり、オペラのようであったり、様々な声を重ねています。エレクトロニクスも録音されたテープも含まれていますから、非楽器な音が入っていたりします。方法論はいつものケージの手法ですが、毎回アイデアによって組み合わせが変えられ成り立っています。

70年以降、ケージは日本にも感心を寄せていて、日本的な発想も含まれるようになっています。テープの再生速度を変えて音程を低くしたり、高くする手法はこの頃には当たり前になっていますが、声という題材を複雑化する為に使われています。何パターンかの曲を持って曲の本として作品化しています。

Song Books
スポンサーサイト




[20140404]

Cheap ImitationCheap Imitation
(2013/04/23)
John Cage

商品詳細を見る


エリック・サティへのオマージュ作品。69年に作曲されています。サティのソクラテスのリズムだけを残し、音階は偶然性の音楽の発想で創り上げた、サティの易いイミテーション作品と言う事になります。単音のピアノを淡々と演奏し続けていくだけの音楽であり、サティの家具の音楽のように、淡々と空間に流れる音楽になっています。

1. Cheap Imitation

サティの影響が強いケージですから、サティに対する敬意を払った作品になっていますが、偶然性の音楽で作曲されているので、旋律的に脈略が無く、易いイミテーションと言うネーミングをつけた意図もそこにあると思います。模倣はあくまでも模倣であり、それ以上にはならない典型的な例になるでしょう。

しかし、それをあえて作品として残している所にケージの既存の音楽に対する反抗心が伺えます。これを何十分も聴かされる聴衆にとってはたまりませんが、家具の音楽である以上、家の中で何気なく聴き流すような音楽を意図しているでしょう。それにしては脈略が無いので、逆に気になってしょうがありません。

Cheap Imitation

[20140404]

ケージ&ヒラー:HPSCHDケージ&ヒラー:HPSCHD
(1998/05/25)
ケージ

商品詳細を見る


チェンバロを録音して変調させ、それに生のチェンバロを合わせて演奏させたHPSCHD。このアルバムではコンピューターミュージックの作曲家ヒラーと競演しています。録音したテープを変調させる事によってエレクトロな音になるのですが、録音している演奏が楽しい物であり、結果、楽しい電子音楽になっています。

1. HPSCHD
2. String Quartets, Vol. 2

90年代以降登場したサンプリングミュージックのミュージシャン達は、テクノという踊れる音楽を創って売れていますが、多分にこれら現代音楽の影響を受けています。そしてそれはダウナーな時代背景もあり、ダークな感じになっているので、こんな楽しい音楽はマイク・パラディナスくらいしか創っていないと思いますが、マイク・パラディナスもこういう先駆者がいるのであれば、もう少し理解者がいても良いと思います。

録音したテープを編集すると言う作業は、現在ではハードディスクレコーディングで簡単に編集出来るようになっています。スクエアプッシャーが自分で生演奏した音源をエレクトロニクスに変換した作品がありましたが、原理はこれと同じです。String Quartetsでは弦楽四重奏ですが、一緒に演奏するように譜面には書いておらず、一人が演奏した後に別の演奏を重ねていき、後に一つにまとめた物です。

HPSCHD Prima parte
⇒ 続きを読む

[20140404]

John Cage: Cartridge MusicJohn Cage: Cartridge Music
(2008/09/03)
John Cage、 他

商品詳細を見る


不確定性音楽を極めた60年の作品です。レコード盤の音溝を走る再生針の振動を音声信号に変換する、電気式蓄音機のカートリッジを利用した音楽で、変換された信号は五線譜ではなく、図形や図表で表されています。演奏者は各自、数種類の図形が印刷された透明フィルムなどを任意に重ね合わせて楽譜を読み取り、それぞれに異なる演奏の手がかりをつかみとり、その手がかりをもって演奏者全員が同時に演奏する事で成り立つ音楽となっています。

1. Cartridge Music

それは電子音であったり、ストローで水をぶくぶくさせたり、ビー玉を皿の上でごろごろさせたり、ノイズとされている音を組み合わせた音楽になっています。単音では単なるノイズであっても合奏する事で音楽として聴かせると言う発想です。これが楽譜として指示されていると言う点で、作曲と言う事になるのですが、不確定の音楽ですから、演奏者の手がかり探しによって、毎回違う演奏になります。

電子音、つまり今で言うエレクトニクスであり、これが最初に楽譜に記されたエレクトロニカと言う事になっています。演奏者による音楽的センスも要求されると思います。リズム音痴の人が演奏したのであれば、それは単なるノイズになってしまうでしょう。これらを音楽として納得させるには、それなりの音楽センスを持った人に演奏させる事が要求させられる物だと私は思います。

Cartridge Music
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ