FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140615]

Boleros De HoyBoleros De Hoy
(1991/10/15)
Tania Libertad、Phil Manzanera 他

商品詳細を見る


91年、今度はメキシコの女性シンガーTania Libertadとコラボレートした作品です。これまでスペイン、ブラジルときて、今回はメキシコですから、作品ごとにラテンの幅をきかせてきたと考えると、まだまだPhil Manzaneraのラテンとロックの融合というテーマも試行錯誤の繰り返しだったのかもしれません。今作の主人公はあくまでもTania Libertadでありますから、ラテンらしい作品にはなっています。

1. Flor de Azalea
2. Tres Palabras
3. Amor Gitano
4. No Ha Pasado Nada
5. Que Sabes Tu
6. Ay Cario
7. Estoy Perdida
8. Porque Negar
9. Eso de Las Ocho
10. Usted

Phil Manzaneraもガットギターを演奏していますので、よりラテン色が強く出ています。しかし、西洋のゴージャスなサウンドメイキングは不似合いであり、もっと質素なくらいの方が良い雰囲気になると思うのですが、80年代以降のPhil Manzaneraはどういう訳か、音楽的なセンスが失われています。ですから必要以上の音が入っていますが、凄いのはそれでもTania Libertadの歌は動じないと言う事です。

Tania Libertadの存在感に救われている作品で、それ以外の装飾は必要ない、嫌、無い方が良いくらいの勢いです。もう90年代ですから、もっと上手にサンプリングを使ったり、いくらでも面白く出来る素材なのに、もったいない事をしていると思います。せっかくのコラボレートを活かしきれないと言うのは残念でなりません。

Flor de Azalea
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20140615]

Mato GrossoMato Grosso
(1993/11/19)
Phil Manzanera、Sergio Dias 他

商品詳細を見る


90年、ブラジルのミュージシャンSergio Diasとコラボレートした作品です。これもラテン音楽を取り入れていますが、まだ80年代サウンドを引きずっていますのでしっくりきません。ワールドミュージックが流行っていた頃ですから、こういうのも有りなのかもしれませんが、どちらの良さもまとめられていないように感じます。

1. Mato Grosso
2. The Mission
3. Pink Dolphin
4. Brazilia
5. Floresta
6. Espiritu

ブラジルの音楽も時代とともに進化していますので、そういうコラボレートになっているようです。つまり、どちらの持ち味も薄いのです。欧米系に近づこうとしているブラジル音楽を取り入れても欧米な作品になってしまいますので、新鮮な意外性が感じられません。音もデジタルに綺麗にまとめられていて、進んで聴いてみたいと思わせるサムシングがありません。

ロック側としてのアイデアにも必要性が感じられませんし、ブラジル側からの提唱も何も響きません。コラボレートする意味が分からないのです。1足す1は何倍にもなるというお決まりの台詞も当てはまらないくらい化学融合していません。既にPhil Manzaneraの頭の中にある音楽を演奏しているだけで、ブラジルのリズムを借りているだけの作品のような印象があります。

Pink Dolphin
⇒ 続きを読む

[20140615]

SOUTHRN CROSS(紙ジャケット仕様)SOUTHRN CROSS(紙ジャケット仕様)
(2008/11/21)
フィル・マンザネラ

商品詳細を見る


90年のソロアルバムです。スペイン系のミュージシャンが参加したラテンと80年代サウンドを融合したような内容になっています。情熱的なラテン音楽ですが、80年代サウンドの名残りが今ひとつ面白みに欠けているように感じさせます。リズムもラテン系で、これまでのラテンとロックのライフワークの中では完成度は高くなっていると思いますが、80年代のチャラい感じの音が違和感があります。

1. Million Reasons Why
2. Frontera '91
3. Great Leveller
4. Tambor
5. Southern Cross
6. Rich and Poor
7. Dance (Break This Trance)
8. Verde
9. Dr. Fidel
10. Venceremos

ギターもストラト系の音で、ラテンの情熱を伝えるには不向きのように感じます。完全に脱ロキシーを果たしていますが、融合具合も中途半端な感じがします。ポップスとしては悪くはないのでしょうが、癖のあるミュージシャンとばかり競演してきたPhil Manzaneraの癖の無い音楽って違和感があります。ギターソロもありきたりですし、昔の面影はありません。

彼の生涯のテーマであるラテンとロックの融合と言う点では、それなりの成果を出しているみたいですが、今ひとつ情熱が不完全燃焼している気がしてなりません。ラテンを取り入れるなら頭でっかちになってはいけないと思うのですが、どこか理屈をこねて創ったような印象がしてなりません。

Frontera '91
⇒ 続きを読む

[20140615]

Nowomowa: the Wasted LandsNowomowa: the Wasted Lands
(1999/10/26)
Phil Manzanera

商品詳細を見る
Nowomowa: the Wasted LandsNowomowa: the Wasted Lands
(1999/10/26)
Phil Manzanera

商品詳細を見る


88年の作品で、Nowomowaというプロジェクト名でのインスト作品になっています。メンバーはキーボードが Paul Williams、ベース、パーカッションが Andy Grossart、Phil Manzaneraはギターとドラムプログラミング、シンセギターという三人で制作されています。映画のサウンドトラックのようです。

1. Urbania: 801 Urbania St./PWA/Manhattan
2. The Age Of Leisure: Ice Age 2000/Atlas Mountains/Museum Of Memories
3. Arcadia: Goodbye To Broadway/Yukon Rodeo
4. Paradise Lost: The Wasted Lands
5. A Desert Road: The Only Man In The World/Greenland
6. The Atlantis Syndrome: Atlantis/PWA Reprise
7. The Whole Earth TV Show: Consequences/Nowomowa
8. Noah's Ark: Noah's Ark/Urbania Reprise

音楽的にはシンセの打ち込みによるテクノ的な内容で、ロキシーやイーノ辺りが創る作風とは違った、よくある80年代のテクノであり、そこにPhil Manzaneraのギターが絡んできますが、あえてありがちな音楽を創っているようです。サンプリングも使用しているようですが、あまりサンプリングっぽさは前面には出てきません。

あえてオーソドックスなテクノポップを創ったと言う感じです。基本的過ぎて面白みに欠けていますが、ひょっこり顔を出すギターが普通のテクノではなく、その微妙な感じが救いですが、やはり、あまり売れていません。Phil Manzaneraの作品群の中でも異質な感じでありますので、そこに価値があると思います。

Nowomowa

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ