FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140620]

Forever Blowing BubblesForever Blowing Bubbles
(2002/02/01)
Clearlight Symphony

商品詳細を見る


75年のセカンドアルバムです。ベースのJoël Dugrenot がリードボーカルをとる歌有りのスタイル、これが本来のこのバンドのスタイルなのだと思いますが、バンドらしいプログレ曲になっています。クリムゾンにも参加していたDavid Crossがエレクトリックバイオリンで参加しています。他にもゲストミュージシャンを複数招いて、アドリブによるバトル形式の演奏を展開しています。

1. Chanson
2. Without Words
3. Way
4. Ergotrip
5. Et Pendant Ce Temps La
6. Narcisse Et Goldmund
7. Jungle Bubbles
8. Sweet Abisinthe (Bonus Track)
9. Without Words (Melotron Remix) (Bonus Track)
10. Flute Aquatique (Bonus Track)

シンフォニックな感じからロック色が強くなっているのですが、Cyrille Verdeauxによるシンセのオーケストレーションはミニマルな現代音楽の感覚もあって、そしてそれがジャズ的に演奏されて、ワクワクして聴いていた頃のプログレを彷彿とさせてくれます。次に何が飛び出してくるか予想がつかないスリリングなプログレなのです。それは彼らの音楽が単なる模倣で終わっていない事を物語っていて、世界に通用するだけのポテンシャルを持っています。

自由に演奏しまくるアドリブも想定範囲内でまとめている事で、荘厳なプログレ曲として成り立たせています。クリムゾンやピンクフロイド、イエスやEL&Pの良さを全て消化して自分達のオリジナルを創り上げているので、演奏に説得力があります。演奏を散漫にさせていないCyrille Verdeauxのコントロールがキモでしょう。知られているプログレ作品だけでは満足出来ない人にはお薦めのバンドです。シンフォニックさは無いようでいて感じられますから、もの凄いアレンジ力であります。これも名盤です。

Full Album
スポンサーサイト




[20140620]

Clearlight SymphonyClearlight Symphony
(2014/03/04)
Clearlight

商品詳細を見る


フランスのプログレグループClearlightの75年のファーストアルバムです。フランスの音楽院を卒業したCyrille Verdeauxを中心にしたグループで、当時新進気鋭のレーベルだったVirginからリリースされています。その影響もあってか、Steve HillageやTim BlakeらGongのメンバーも参加しています。Tim Blakeはプロデュースにも顔を出しています。

1. 1st Movement
2. 2nd Movement

メンバーはキーボードのCyrille Verdeaux、ギターのChristian Boulé、ドラムのGilbert Artman、ベースのMartin Isaacsです。クリアーライト交響曲と言うタイトルで、その1曲のみのアルバムです。シンフォニックロックとフリージャズ系のカンタベリー系プログレが交互に顔を出すような構成になっています。75年と言えば、ほとんどプログレは停滞していた頃で、後発の彼らにとっては様々なアイデアが蓄積されていたのでしょう。

イタリアやオランダ、ドイツなどから少なからずもメジャーになったバンドはいましたが、フランスからの挑戦者は珍しく、フランス国内のみに留まるミュージシャンが多い中、Virginという先鋭的なプログレを得意としていたレーベルによって世界的に知られるようになりました。停滞するプログレバンドが多い中、欲求不満になっていたプログレファンを魅了してくれるだけの大作になっています。インストばかりなので、言葉の壁もありません。プログレファンならきっと満足してくれるはずです。演奏パフォーマンスも申し分ありません。隠れた名盤です。

Full Album

[20140620]

CorronchoCorroncho
(2011/10/27)
Phil Manzanera / Corroncho

商品詳細を見る


2010年の作品で、Lucho Brieva名義で制作されています。再びラテン路線に戻って、ラテンと蓮ミュージックの融合を試みています。ラテン系のミュージシャン以外にもAnnie Lennox、Chrissie Hynde、Robert Wyattなどが呼ばれています。ラテン曲のカバーやBob Dylanの曲などを演奏しています。

1. Lowrider
2. Complicada
3. Rosa
4. Para Ti Nengon
5. Suavecito
6. Angeles Y Lobos
7. Esta Vida Prestada
8. Cancion Para La Que Sea
9. Noche De Putas
10. Tu Juventud
11. Coyote
12. Diario

ラテンも中南米辺りの感じでしょうか、カリプソやレゲエ調があったり、それらをデジタル編集して、ハウス風のアレンジを施しています。やはり彼にとってこれはライフワークであるようで、これまでも様々な試みが行われてきましたが、音楽的な完成度で言えば、これまでの中でもとてもまとまった作品になっていると思います。

日本ではそれほど馴染みの無い音楽かもしれませんが、これだけ良い音楽が隠されていて、一部のファッション的な扱いしかされていないのはもったいない話だと思います。ソウルでも、ジャズでも少なからずもラテンの影響を受けていますので、馴染める耳は持っていると思いますので、日本でもこのような音楽が広まっていくと、もっと音楽シーンは豊かになっていくと思います。

Lowrider
⇒ 続きを読む

[20140620]

Firebird V11Firebird V11
(2011/10/27)
Phil Manzanera フィルマンザネラ

商品詳細を見る


2008年のソロアルバムです。ソロアルバムとしてはこれが最新作になっています。今回の主役は愛用のギブソンFirebirdで、サウンドはロキシー系のグラムロックになっています。バックメンバーはドラムがCharles Hayward、キーボードはLeszek Możdżer、ベースがYaron Stavi の四人だけでの演奏になっています。

1. Fortunately I Had One with Me
2. Cartagena
3. Fireebired
4. Mexican Hat
5. Firebird V11
6. A Few Minutes
7. After Magritte

ロキシーと言うよりも、その後のジャパンのようなテクノにかぶりながらもグラムロックしている感じです。つまり、ソロ初期の頃のスタイルに戻っています。重厚でダークなテクノ、ノイジーなサウンドエフェクト、イーノがらみの頃のサウンドに近いです。あの頃から一回り、二回りしていますが、その分濃密なサウンドになっています。

アレンジ的にはフュージョン、ジャズ系の演奏もあったり、カンタベリー系だった頃も蘇ります。この頃はラテン熱は冷めて、一番良かった頃のスタイルを取り戻そうとしているように感じます。ライブのみでのロキシーの再結成などもあって、ロキシー人気を再確認したからなのでしょうか、ファンが一番求めているスタイルを感じ取ったのかもしれません。これはなかなかの名盤です。

Firebird V11

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ