FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20141109]

Quick Step & Side KickQuick Step & Side Kick
(2008/03/04)
Thompson Twins

商品詳細を見る


83年のアルバムです。メンバーの脱退があり、残されたボーカルのTom Bailey 、女性パーカッションのAlannah Currie とパーカッション、キーボードのJoe Leeway の三人だけになってしまいました。ほとんどバンドとしては成立しない構成になっていますが、プログラミング有りのシンセポップでは既成のバンド形態にこだわらなくなっているので、これで成り立っていけるのです。プロデューサーは天才エンジニアのAlex Sadkinです。

1. Love On Your Side
2. Lies
3. If You Were Here
4. Judy Do
5. Tears
6. Watching
7. We Are Detective
8. Kamikaze
9. Love Lies Bleeding
10. All Fall Out
11. Love Lies Fierce (Love Lies Bleeding)
12. Long Beach Culture (Instrumental)
13. No Talkin' - Dub (Lies)
14. Rap Boy Rap (Love On Your Side)
15. Frozen In Time (Kamikaze)
16. Fallen Out (All Fall Out)

Alex Sadkinの手がけた作品に駄作無しで、ほれぼれするようなミキシングになっています。サウンドもシンセポップで80年代ポップスに転向したので、ヒットチャートに顔を出すようになります。MTVを利用してLies、Love On Your Side、We Are DetectiveとWatchingの4曲のシングルヒットを出しています。それでもベースラインなどはニューウェイヴバンド時代の名残があり、ありきたりではないのでかっこいいです。

WatchingにはGrace Jonesがバックコーラスで参加しています。硬派なニューウェイヴから軟派な80年代ポップスに変わっても、どこかにニューウェイヴ時代のこだわりみたいなものが感じられて、まだ完全に売れ線狙いになっているようには感じません。Alex Sadkinのミキシングが効いています。ダンスナンバーもかっこ良く決まっています。メンバー間のごたごたがありましたが、結果として売れるバンドになってしまいました。

Love On Your Side
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20141109]

SetSet
()
Thompson Twins

商品詳細を見る


82年のセカンドアルバムです。ここまではニューウェイヴバンドのスタイルですが、プロデューサーにSteve Lillywhiteを起用して80年代サウンドを取り込み、シンセサイザーも使用するようになっています。後に有名になるThomas Dolby もシンセで参加しています。硬派なニューウェイヴバンドでしたが、売れる為に軟派な80年痔阿ポップスに近ずこうとしています。

1. In The Name Of Love
2. Living In Europe
3. Bouncing
4. Tok Tok
5. Good Gosh
6. The Rowe
7. Runaway
8. Another Fantasy
9. Fool's Gold
10. Crazy Dog
11. Blind
12. In The Name Of Love [12" Dance Extension] (BONUS TRACK)
13. In The Beginning (BONUS TRACK)
14. Coastline (BONUS TRACK)
15. Open Your Eye (BONUS TRACK)
16. Runaway [Extended Remix] (BONUS TRACK)
17. Bouncing [Extended Remix] (BONUS TRACK)
18. In The Name Of Love (Big Value Version April 1982) (BONUS TRACK)
19. Living In Europe [Live At Hammersmith Palais] (BONUS TRACK)

シングルカットされたIn The Name Of Love が大ヒットしますが、その後にバンド内で不協和音が発生して多くのメンバーがバンドを去っていく原因となります。ラテンのリズムを取り入れ、シンセのポップなサウンド、Steve Lillywhiteによるゲートリバーブサウンド、など、ファンカラティーナになりかけている雰囲気ですが、ブラスセクションが入っていないので、独自のサウンドになっています。

しかし、新しい自分達のスタイルを模索している様子が伝わってきます。トーキングヘッズの影響が一番強いように感じますが、よりイギリスのポップシーンで生き残れるように工夫しているのが分かりますが、かなり野心的なバンドであった事は間違いないでしょう。In the Name of Loveのヒット、メンバーの脱退によって、必然的に彼らの方向性は定まっていきます。

In The Name Of Love
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ