FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20141129]

Curse of the Hidden MirrorCurse of the Hidden Mirror
(2001/06/05)
Blue Oyster Cult

商品詳細を見る


2001年のアルバムです。これが彼らの最新作となっています。これ以降のアルバムリリースはありません。しかし、バンドは解散しておらず、ライブ活動を続けています。前作同様ヘヴィメタ、ハードロックサウンドになっていますが、多少ポップな部分も復活しています。ハードロックよりのアメリカンプログレと言うのが的確な彼らの表現だったと思いますので、サウンドが重厚になっただけで、自分達のスタイルを取り戻したような内容になっています。

1. Dance On Stilts
2. Showtime
3. The Old Gods Return
4. Pocket
5. One Step Ahead Of The Devil
6. I Just Like To Be Bad
7. Here Comes That Feeling
8. Out Of The Darkness
9. Stone Of Love
10. Eye Of The Hurricane
11. Good To Feel Hungry

70年代に比べたら演奏も充実していますし、表現の幅も広がってより良い作品に仕上がっていると思います。しかし、インディーズレーベルでは知名度の下がったバンドを売り込む力は無く、素晴らしい作品を創ってもファンじゃない人にまで届けるのは難しく、売り上げも上がらず、レコードリリースはこれ以降断念されているみたいです。大ベテランバンドでありますから、ライブでは客は入りますので、細々とライブ活動をやっています。

ネームバリューはありますので、後は売り方だと思います。解散はしていないので、又新作を創る可能性もあります。レコード会社次第なのでしょう。CDが売れない時代ですから、ネット販売でも良いのではないでしょうか。回りのスタッフも商売が下手みたいです。そういう意味では恵まれなかったバンドだと思います。内容がよいものを残しているので、もったいない話です。

Dance On Stilts
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20141129]

Heaven ForbidHeaven Forbid
(2001/01/26)
Blue Oyster Cult

商品詳細を見る


98年のアルバムです。解散していた訳ではなく、レコード会社との契約が結べないまま時間が経っていました。やとインディーズレーベルから作品を出す事が出来ました。完全にヘヴィメタ、スラッシュメタルな演奏になっています。この時期にヘヴィメタやってみても時代遅れではありますが、純粋にヘヴィメタな作品を創ったのは今回が初めてです。

1. See You in Black
2. Harvest Moon
3. Power Underneath Despair
4. X-Ray Eyes
5. Hammer Back
6. Damaged
7. Cold Gray Light of Dawn
8. Real World
9. Live for Me
10. Still Burnin'
11. In Thee

オカルトなイメージからヘヴィメタバンドだと思われ続けて、ヒットシングルはポップな曲だったりしていますから、ポップな曲も演奏するのだと思われていましたが、本来はアメリカンプログレポップバンドでした。それがやっとファンのイメージ通りのヘヴィメタサウンドになっていますが、今更こういう80年代的なヘヴィメタを聴かされても何も面白くないのですが、ファンは大喜びのようです。

流石に曲の構成は流れるような展開になっていますので、普通にヘヴィメタ作品としては高水準のアルバムになっていると思います。メンバーの入れ替えもあり、演奏も巧みになっています。ポップな曲も入っていて、それは見事な出来映えです。こういう作品を80年代に出せればもっと人気が出ていた事でしょう。しかし、このアルバムのリリースもほとんど認識されていないくらい売れていません。

See You in Black
⇒ 続きを読む

[20141129]

Bad ChannelsBad Channels
(2009/06/16)
Blue Oyster Cult

商品詳細を見る


92年の映画のサウンドトラックになります。Blue Öyster Cultは2曲のみの提供になっていますが、映画用のインスト曲を創っていて、それも入っています。歌入りの曲はヘヴィメタ使用で、メンバーチェンジしていますので、かなり普通のHM/HDになっています。インスト曲はDTMで制作されていてバンド演奏は上からかぶせているような感じになっています。

1. Demon's Kiss-blue Oyster Cult
2. The Horsemen Arrive-Blue Oyster Cult
3. That's How It Is-Joker
4. Jane Jane (The Hurricane)-Joker
5. Somewhere In The Night-Fair Game
6. Blind Faith-Fair Game
7. Manic Depresso-Sykotik Sinfoney
8. Mr Cool-Sykotik Sinfoney
9. Myth Of Freedom-DMT
10. Touching Myself Again-DMT
11. Little Old Lady Polka-The Ukelaliens
12. Bad Channels Overture
13. Power Station
14. Power Station II
15. Shadow
16. VU
17. Cosmo Rules But Lump Controls
18. Battering Ram
19. This Dude Is Fucked
20. Pick Up Her Feed
21. Spray That Scumbag
22. Out Of Station
23. Tree Full Of Owis
24. Cookie In Bootle
25. Corky Gets It
26. Eulogy For Corky
27. Spore Bomb
28. Remodeling
29. Ginger Snaps
30. Moon Gets It

レコード会社の契約がとれていなかった時期でしたので、サントラでも参加できて頑張っていたようです。DTM環境で制作されている部分も、経費節約の為でしょうか、サウンド的にはほとんど80年代のものであり、レコード会社を見つけるまでは、レコードをリリースする事無く活動していたようです。ほとんどこの時期の彼らの動向は日本には伝えられていません。

メンバーも出入りがあって方向性も定まらず、レコード会社の契約が更新出来ずにライブ活動だけやっていたようです。この時期は完全にヘヴィメタ使用の演奏になっていて、彼らのイメージにはあっていますが、本来の彼らの姿では無くなっています。映画の内容はほとんど分かっていません。

Demon's Kiss
⇒ 続きを読む

[20141129]

ImaginosImaginos
(2013/04/30)
Blue Oyster Cult

商品詳細を見る


88年のアルバムです。このバンドはSandy Pearlmanの詩の世界を表現する為に集められたメンバーで結成されていました。しかし、バンドはSandy Pearlmanと決別してポップ路線に進んでいましたが、ここにきて再びSandy Pearlmanの創りたかったコンセプトを形にする為に制作されたアルバムです。オリジナルメンバーが集められ Albert Bouchardプロデュースの元、完成されたサウンドは必然とヘヴィメタのようなサウンドになっています。

1. I Am the One You Warned Me of
2. Les Invisibles
3. In the Presence of Another World
4. Del Rio's Song
5. The Siege and Investiture of Baron von Frankenstein's Castle At Weisseria
6. Astronomy
7. Magna of Illusion
8. Blue Oyster Cult
9. Imaginos

80年代以降のヘヴィメタファンはコアなファンが多く、頑固なまでのマンネリズムを受け入れられる人ばかりなので、人気が衰える事がありません。このバンドのイメージ通りの内容に仕上がっているので、このアルバムは気持ちよくファンに受け入れられました。70年代から活動しているスコーピオンズもそうですが、若手には無い貫禄がある曲を演奏してくれます。彼らも昔からヘヴィメタな演奏も可能だったのに、ポップな曲を創っていましたので、ヘヴィメタを演奏させるとこのような結果になりました。

70年代には表現しきれていなかった時の世界も時を経て、やっとSandy Pearlmanの求めているサウンドになったのではないでしょうか。このバンドは本来こういう音楽をやる為に結成されていたのですから、やっとあるべき姿になったと思います。70年代にこういう作品をつくっていればもっとビッグな扱いになっていた事でしょう。しかし、ポップな彼らの曲を好きなファンにもいますので、時は遅く、あまり大きく評価はされていません。というか、まだ活動していた事も知らない人が多かったと思います。名盤ではあります。

I Am the One You Warned Me of
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ