FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20141205]

On the EdgeOn the Edge
(2011/07/26)
Babys

商品詳細を見る


80年のアルバムです。完全にアメリカンロックに様変わりして、アメリカだけをターゲットにしたサウンドになっています。MTV用のPVも創るなど、新しい戦略で頑張りますが、この後バンドは解散となってしまいます。実に短命なバンドでしたが、Jonathan Cainはジャーニーに参加、John Waiteはソロとなり、このアメリカンロック路線が以外にもうけてヒットを飛ばすようになっていきます。

1. Turn And Walk Away
2. Sweet 17
3. She's My Girl
4. Darker Side Of Town
5. Rock 'N' Roll (Is Alive And Well)
6. Downtown
7. Postcard
8. Too Far Gone
9. Gonna Be Somebody
10. Love Won't Wait

曲の作り方、旋律、バッキング、全てがアメリカ仕様になっています。80年代仕様と言いますか、70年代とは違うアレンジが流行っていきます。パンクがファッションになり、ニューウェイヴもポップの肥やしになり、80年代サウンドが形つけられていきます。そしてアメリカは独自にサザンロック辺りの流れから、もしくはL.A.サウンドから80年代特有のスタイルを創りだしていきます。このアルバムでは早くからそのサウンドになっています。

ある意味全てが同じようなサウンドになっていきますので、面白みが無くなっていきます。商業ロックの始まりです。この当時はまだ新鮮だったと思いますが、あまりの様変わりにファンは失望しました。バンドは必然的に解散となっていきます。実力はありながらもいつしか忘れ去られていきます。しかし、その後のメンバーの活躍により記憶されるようになっていきます。もったいないくらいに良いバンドでしたが、時代の波に飲み込まれていった不運なバンドだったかもしれません。

Turn And Walk Away
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ