FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20141206]

No BrakesNo Brakes
(1995/06/02)
John Waite

商品詳細を見る


84年のアルバムです。ついにJohn Waiteがブレイクしました。シングルカットされたMissing YouがMTVでヘヴィロテされて誰もが知る存在となりました。ジャケットも80年代らしいデザインで、アルバム売り上げもベイビーズも含めて、これまでで最高の売り上げとなりました。アルバム全体としてはパワフルでスピード感のある演奏が印象的ですが、アメリカンロックなのであります。

1. Saturday Night
2. Dreamtime/Shake It Up
3. For Your Love
4. Love Collision
5. Missing You
6. Dark Side Of The Sun
7. Restless Heart
8. Tears
9. Euroshima

プロデュースはジョンとGary Gersh と David Thoenerで創られていて、大沢誉志幸がそして僕は途方に暮れるで参考にしたであろうMissing Youのアレンジはいかにも80年代らしいもので、これが大ヒットしました。このアルバムと僕は途方に暮れるはほぼ同時期にニューヨークのパワステでレコーディングされていますので、それなりの交流があった可能性もありますが、あまり明言されていません。

この時初めて彼の曲を聴いた人はきっとアメリカのシンガーだと思っていたでしょう。それくらいアメリカに馴染んでしまっています。アメリカンロックの範囲でドライブ感のあるロックを演奏しています。彼の成功は嬉しい限りですが、ベイビーズファンとしては納得いかないサウンドだと思います。しかし、まったく陽の目を見なかった彼にやっとスポットライトが当たった事は、本当に喜びました。スタイルが変わったのも80年代のせいだと思って納得するしかありません。

Saturday Night
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20141206]

IgnitionIgnition
(2005/11/21)
John Waite

商品詳細を見る


82年のJohn Waiteのソロデビューアルバムです。ベイビーズ解散後すぐにリリースされました。ですからベイビーズ最後の作品のように80年代サウンドになっています。完全にアメリカのシンガーみたいな歌い方になっています。MTV用のPVも創って多少ヒットはしましたが、既にベイビーズは過去のバンドになっていましたからさほど話題にはなりませんでした。

1. White Heat
2. Change
3. Mr. Wonderful
4. Going to the Top
5. Desperate Love
6. Temptation
7. Be My Baby Tonight
8. Make It Happen
9. Still in Love With You
10. Wild Life

レコーディングもニューヨークのパワーステーションで、プロデュースはNeil Giraldoです。バックの演奏もアメリカのミュージシャンを使っていますからアメリカのシンガーの作品のように聴こえます。パンク旋風からアメリカに逃れてきた難民のようにアメリカに活路を見出したのですから、アメリカにしっかり染まっています。元ベイビーズの影は全く見えません。しかし、これが成功へのきっかけとなりました。

元ベイビーズというレッテルは全く必要ありません。ベイビーズファンなら聴かないでしょうから、全く新しいファンが彼を支持していきます。それほどMTVの影響力は強かったのです。当時のアメリカのロックシーンはボブシーガーのような感じをロックと思っている人間が多かったので、それに染まっています。郷にはいれば郷に従えなのです。全くの別物です。

Change
⇒ 続きを読む

[20141206]

I\'ll Have Some of ThatI\'ll Have Some of That
(2014/06/24)
Babys

商品詳細を見る


2013年、再結成されてからのアルバムです。しかし、John Waite は参加しておらず、John Bisahaがベースとボーカルを担当しています。ギターもJoey Sykesとう新しいメンバーです。ドラムのTony Brock だけがオリジナルメンバーで彼がプロデュースしています。大物バンドが再結成して金を稼いでいるので、Tony Brock が色気を出して再結成させたみたいです。

1. Every Side of You
2. All I Wanna Do
3. Sunrise & Goodbyes
4. After Midnight
5. I See You There
6. Grass is Greener
7. These Days
8. Uncivil War
9. You Saved My Life
10. It's a Gas
11. Stay the Night
12. I'll Have Some of That!

サウンドは初期の頃のソリッドなハードロックになっています。John Bisahaのボーカルも悪くありませんが、John Waiteこそがベイビーズでしたので全く別のバンドといっていいくらいです。ストリングスを入れたりと初期の頃の感じを出しているので、昔からのファンなら嫌いじゃないと思いますが、John Waiteがいないのにベイビーズを名乗って良いのかと言う疑問が残ります。

ベイビーズはバッドカンパニーのようなスタイルを持っていました。しかし、ドラムのTony Brockだけがどうしてもサイモンカークになりきれないので、それがかれらの独自のスタイルを生み出してたと思います。そのTony Brockが中心になっていますからバドカンな感じがまったくしません。演奏もパワフルで曲も悪くありませんので、それなりに良い作品になっていますが、これはベイビーズの作品としてはいけないでしょう。

I'll Have Some of That!

⇒ 続きを読む

[20141206]

Official Unofficial AlbumOfficial Unofficial Album
(2007/01/30)
Babys

商品詳細を見る


2006年にリリースされた、オリジナルメンバーのMichael Corbyが秘蔵していたデモバージョンやオリジナルアルバム未収録の曲を集めたアルバムです。録音はデビュー当時の76年頃ですので、バドカンっぽさ全開です。
デビュー当時のサウンドが好きなファンにとってはたまらないコレクションになると思います。

1. Bitch Or Angel
2. I Wear Your Ring
3. I'm Falling
4. Time On My Hands
5. You'll Get Yours
6. Do It Nice
7. Step In Line
8. Rainy Day
9. Jack The Lad
10. If You Could See Me Fly

当時はキーボードが入ったバージョンもあり、ファッション的にはグラムロックからパンクっぽいファッションになり始めていた頃です。しかし、実際にデビューしたときはハードロックバンドっぽいファッションになっていました。第二期ハードロックブームの方が主役だったからでしょう。サウンドもグラムロックというよりハードロックですし、方向性はしっかりしていたと思います。

Step In Lineのようなファンキーな曲もありますが、当時のハードロックバンドはファンクの要素を取り込もうとしていて、70年代ファンクロックという私が一番好きなものが陰ながら流行っていました。この曲はファンクを通り越してA.O.R.っぽい感じに仕上げていますので、その辺のセンスは素晴らしいと思います。ファンクとロックを混ぜ合わせてポップロックにまとめているのです。この辺を80年代にやっていれば成功していたかもしれません。

I Wear Your Ring
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ