FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20141207]

Rover\'s ReturnRover\'s Return
(2011/10/10)
John Waite

商品詳細を見る


87年のアルバムです。この作品までは何とか売れていましたが、徐々に売り上げは落ちていきます。プロデュースはジョンとFrank Fillipettiで、Desmond ChildとRick Nowelsも参加しています。80年代のスタイルそのもののサウンドであり、A.O.R.の流れからテンションを織交ぜたロックになっています。メロウにならない程度にテンションを通過させるコードワークです。

1. These Times Are Hard For Lovers
2. Act Of Love
3. Encircled
4. Woman s Touch
5. Wild One
6. Don t Lose Any Sleep
7. Sometimes
8. She s The One
9. Big Time For Love

ほぼこの時期のスタイルは同じで、聴く人が聴けばまったく面白みの無い音楽なのですが、当時のアメリカではこれが売れていました。ポールロジャースのような歌い方が特長でしたが、80年代のアメリカのシンガーっぽい歌い方に器用に変えています。ポールロジャーズが80年代になっても同じ歌い方を貫いたのに比べて柔軟だったと言えるでしょう。しかしロックファンにとってはどっちが良かったかと言うと、今聴くとポールロジャースの歌い方の方がしびれる訳です。ここはブレてはいけない所なのです。

しかし、アメリカで単身生き延びていく為にはアメリカで売れる方式に馴染まないといけません。彼はそれをやってのけたのです。そして成功しました。この成功がなければ今では完全に忘れ去られた存在となっていた事でしょう。80年代、アメリカンロックが好きに人にとっては良く出来てる作品だと思います。何とかハードロックスタイルも活かしながら曲を創っていますので、ここまでは何とか売れています。

These Times Are Hard For Lovers
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20141207]

No Brakes/ Mask Of SmilesNo Brakes/ Mask Of Smiles
(2008/02/04)
John Waite

商品詳細を見る


85年のアルバムです。プロデュースはジョンとStephen Galfasです。前作以上に80年代ポップスしています。前作ほどの売り上げにはありませんでしたが、前作での成功の御陰で人気は定着しています。Every Step of the Wayなどのシングルヒットを出しています。ギターのミュートアルペジオなど、80年代特有のアレンジは定番でありました。

1. Every Step Of The Way
2. Laydown
3. Welcome To Paradise
4. Lust For Life
5. Ain’t That Peculiar
6. Just Like Lovers
7. The Choice
8. You’re The One
9. No Brakes

前作では疾走感がありましたが、ヒット性はミドルテンポの曲にある事が判明した為か、じっくり聴かせるタイプの曲が多くなっています。MTVの影響で世界的なヒットにはなっていますが、ほぼアメリカでの売り上げだけがたよりでありました。完璧にアメリカ向けのサウンドになっているので、それは当然の結果だと思います。イギリスで売れるよりもアメリカで売れた方がデカイから、ほぼオールドウェイヴのミュージシャンはアメリカ市場に狙いを定めていました。

不況のイギリスよりもバブル真っ盛りのアメリカの方がおいしかったので、海外に出て行けいる経済力がない若手だけがイギリスに残っていました。イギリスでも売れなくなってきた彼にとってはアメリカこそが救いだったのです。完全に音楽スタイルもアメリカ向けに創っていて、歌い方も変えています。それ故ののヒットですから、方向転換は正解だったのでしょう。

Every Step Of The Way
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ