FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150106]

Doremi Fasol LatidoDoremi Fasol Latido
(2001/07/18)
Hawkwind

商品詳細を見る


72年のアルバムです。スペイシーサウンドにハードロックの要素を取り入れて、このバンド独自のスタイルを確立しようとしています。スペイシーロックとしてはキャプテンビヨンドなど、他にもやっているバンドがいましたが、主流はハードロック、プログレ全盛時代です。あえてその流れには従わず、自分達のスタイルを貫く姿勢がこのバンドの存在意義となっていきます。

1. Brainstorm
2. Space Is Deep
3. One Change
4. Lord Of Light
5. Down Through The Night
6. Time We Left This World Today
7. The Watcher
8. Urban Guerilla
9. Brainbox Pollution
10. Lord Of Light (Single Version Edit)
11. Ejection (Previously Unreleased Version)

この時期までサイケな感じを貫いていたバンドは少ないです。それでもハードロック的なサウンドを取り入れながらもスペイシーサウンドにこだわり、自分達にしか出来ない事をやっています。だからこそ、地味ながらも長く続けて来れた秘訣だと思います。売れなければ自分の好きにやっていても続けられませんが、明確なスタイルを打ち出している事で、それなりに人気を獲得し、生きながらえてきました。

この時期にこれだけの実験性を持っているのはジャーマンロックくらいで、それは後の ニューウェイヴの基礎となっていきますから、あながち時代遅れでもないのです。ただ、そこまでの先見性が当時の人にはありませんので、B級な扱いに留まっておりました。それでもギターヒーローの時代、ギターを中心としたスタイルはそれなりに支持されておりました。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ