FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150108]

Warrior On The Edge Of TimeWarrior On The Edge Of Time
(2013/05/27)
Hawkwind

商品詳細を見る


75年のアルバムです。バンド自身でプロデュースした初期の最高傑作です。マイケル・ムアコックのファンタジー小説Eternal Championをテーマにしたコンセプトアルバムで、スペイシーサウンドもプログレの構成の中の一つとしてギミックだけではない、必要な音として使用しているため、無駄の無い統一された演奏になっています。ドラムにAlan Powellを加えてツィンドラム体制になっています。

1. Assault And Battery / The Golden Void
2. The Wizard Blew His Horn
3. Opa-Loka
4. The Demented Man
5. Magnu
6. Standing At The Edge
7. Spiral Galaxy 28948
8. Warriors
9. Dying Seas
10. Kings Of Speed
11. Motorhead

オルガンやメロトロン、シンセの使い方がプログレの雰囲気をしっかり創っていて、秩序のあるスペイシーサウンドになっています。ツィンドラムの必要性はあまり感じませんが、リズム構成を分担することによってバンドというよりオーケストレーション的な演奏を演出しているように感じます。コンセプトもはっきりしているのでサントラのような映像を想像出来る音楽になっています。

ボーナストラックのMotorheadはレミーの忘れ形見であり、この曲名がそのままMotorheadのバンド名になっていきます。レミーはこの作品を最後に脱退します。Motorheadでカリスマ的な人気を得た事で、このバンドの知名度も上がりますが、音楽的には全く違うので、ファンを取り合う事はないと思います。プログレ路線になった事で、これまで以上の人気を獲得するきっかけとなった名盤です。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ