FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150120]

Journey to the Centre of the EyeJourney to the Centre of the Eye
(2013/02/26)
Nektar

商品詳細を見る


ネクターはイギリス人によるバンドなのですが、ドイツのレーベルからデビューして、ドイツで活動していました。ですからジャーマンプログレにカテゴライズされます。71年のファーストアルバムです。ここではまだサイケな雰囲気を持っていますが、着実にプログレしています。ピンクフロイドに近いと思います。イギリスでデビュー出来なかったからドイツまでいったのだと思いますが、やがて彼らはイギリスに逆輸入されて売れていきます。

1. Prelude
2. Astronaut's Nightmare
3. Countenance
4. The Nine Lifeless Daughters of the Sun
5. Warp Oversight
6. The Dream Nebula I
7. The Dream Nebula II
8. It's All in the Mind
9. Burn Out My Eyes
10. Void of Vision
11. Pupil of the Eye
12. Look Inside Yourself
13. Death of the Mind

メンバーはギター、ボーカルのRoye Albrighton、キーボードはAllan "Taff" Freemanで、ベースのDerek "Mo" Moore、ドラムのRon Howdenの四人で演奏していますが、ライブにおける照明liquid lightsをMick Brockett 、映像を映し出すKeith Waltersで構成されています。音楽と映像によるサイケデリックトリップと言う事ではピンクフロイドの影響が強いようです。

メロトロンなども使っていますが、ギターの割合が多く、60年代っぽい音をだしているのでサイケなイメージが強くなっています。しかし、曲自体はシドバレットがいなくなった直後のピンクフロイドのように幻想的でありながらも壮大なスケール感を持っています。この時点でプログレの形は出来上がりつつありましたので、時代遅れな音ではありますが、ジャーマンプログレというレッテルが貼られただけで実験的な感じも許されてしまいます。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ