FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150201]

Putting It StraightPutting It Straight
(2004/02/10)
Pat Travers

商品詳細を見る


77年のサードアルバムです。前作のメンバーのままに、その勢いで制作されています。全曲オリジナルになっているので、創作意欲が充実していたのでしょう。立て続けにアルバムをリリースしています。テクニックのあるバンドですからライブで人気を獲得出来る実力を身につけています。あとはレパートリーを増やす必要がありますから、作品作りに力を入れています。曲を増やすと言ってもそう簡単に出来るものではありません。驚異的な早さです。

1. Life In London
2. Gettin Betta
3. Runnin From The Future
4. It Aint What It Seems
5. Off Beat Ride
6. Lovin You
7. Dedication
8. Speakeasy

シンリジーのScott Gorham がアコースティックギターで参加、Tony Careyがシンセを弾いています。単なるハードロックではなく、サウンド面に工夫が施されています。ギターもかなりエフェクティヴであり、テクニックがあるギタリストはエフェクターに頼らないと言うのは70年代初期の話であり、後半になるとエフェクターも性能が良くなってきますので、使用頻度が上がってきます。特にアメリカのバンドに多いです。ギタリスト花形の時代ですからライバルも多いので、人と違った事をやって存在感をアピールしていました。

この頃のカナダのバンドと言えばマホガニーラッシュ、ハートなど世界的にも成功するバンドが出てきますから、その中でも目立たなければなりません。その目立ちたい気持ちがギターサウンドに現れています。しかし、エフェクターをかけすぎると音の頭がつぶれるので奥に引っ込んだような音になっています。目立ちたいならノンエフェクトの前面に出てくるギターも混ぜた方が良かったと思いますが、そこはセンスの問題ですね。アメリカのロックのセンスはこんなものです。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20150201]

Makin\' MagicMakin\' Magic
(2004/03/02)
Pat Travers

商品詳細を見る


77年のセカンドアルバムです。ドラムがNico McBrainに代わりますが、以前トリオ編成バンドです。ギターヒーローの時代ですから凄腕のギタリストはすぐ注目されます。彼のこの辺りから知名度も上がっていき、アメリカでは人気が上昇していきます。彼の代表曲でもあるRock n' Roll Susieも収録されていて、ライブ受けする曲ばかりです。

1. Makin' Magic
2. Rock n' Roll Susie
3. You Don't Love Me
4. Stevie
5. Statesboro Blues
6. Need Love
7. Hooked On Music
8. What You Mean To Me

ギターテクニックだけではなく、様々なエフェクターを使いこなしています。フェイザー、フランジャー、ワウワウ、ディストーションはアンプと言うよりエフェクターで歪ませています。フランジャーと言う所が序にウィンターグループっぽいですが、トッドラングレンのやるハードロックに近いセンスもあります。つまりアメリカンなのです。第二期ハードロックブームはアメリカが主役ですから、カナダ出身というよりアメリカ受けするサウンドになっています。

何でも弾きこなす器用なギタリストでありますが、ギターを弾きながら歌い易いように作曲されているので、売れるような曲が創れていないのが日本で成功しなかった要因かと思います。アメリカンハードロックが好きな人にはたまらないサウンドでありますし、ブリティッシュロックが好きな人でも彼のギターテクニックは気に入ると思います。ただ日本では作品を聴いてもらえるような売り込み方が足りなかったではないでしょうか。

Makin' Magic
⇒ 続きを読む

[20150201]

Pat TraversPat Travers
(2004/02/10)
Pat Travers

商品詳細を見る


パットトラヴァースというのはカナダのギタリストで、ギターヒーローの時代に現れたギタリストの一人です。イギリスに渡って76年に制作されたファーストアルバムです。トリオ編成のバンドになっていて、ドラムのRoy Dyke 、ベースのPeter 'Mars' Cowling とパットトラヴァースはギターとボーカル、キーボードも弾いています。サウンドは典型的な70年代のアメリカンハードロックになっています。

1. Stop And Smile
2. Feelin' Right
3. Magnolia
4. Makes No Difference
5. Boom Boom (Out Go The Lights)
6. Mabellene
7. Hot Rod Lincoln
8. As My Life Flies
9. Medley, Parts 1 & 2

トリオ編成ですが、ギターやキーボードをオーヴァーダビングしているので、あまり隙間はありません。タイプとしてはジョニーウィンターアンドやエドガーウィンターグループのようなリックデリンジャーが関わっていた頃のサウンドに近いです。ですからポップな曲もあります。第二期ハードロックブームの時期でもあり、期待されていたギタリストでしたが、名前は知られていても作品はそれほど売れていません。

演奏も若い感じがしますが、ギターテクニックは既に安定感があります。ギターを弾きながら歌うので、歌い方はレスリーウェストっぽい感じがします。所謂70年代初期のアメリカンハードロックスタイルなので、この時点では新しさは感じませんが、アレンジで何とか古くささを消しています。凄腕の新人ギタリストとして大変注目されましたが、日本ではそれほど浸透しませんでした。

Stop And Smile
⇒ 続きを読む

[20150201]

Hot WiresHot Wires
(1990/10/25)
Roy Buchanan

商品詳細を見る


87年のアルバムです。彼のラストアルバムであり、遺作となった作品です。ドラッグによる鬱もあったと思いますが、この後病気を苦に自殺してしまいます。そして彼は伝説になってしまうのですが、既に注目度が落ちていた事もあり、大きな話題にはなりませんでした。このアルバムもブルースですが、これまでほどアグレッシヴではなく、バンドで演奏を楽しんでいる印象があります。

1. High Wire
2. That Did It
3. Goose Grease
4. Sunset Over Broadway
5. Ain't No Business
6. Flash Chordin'
7. 25 Miles
8. These Arms Of Mine
9. Country Boogie
10. The Blues Lover

何故かここのところジャケットにはレスポールが登場しています。確かにレスポールらしき音は認識出来ますが、テレキャスターの音の方が多いと思います。晩年浮気をしているようですが、本命はやはりテレキャスでしょう。ゲイリームーアのブルース作品と類似するくらい元気なブルースを演奏しています。攻撃的ではなくなっているので、、リラックスして楽しめます。どちらかと言うと楽しい作品です。

ジャケットでも分かるように彼のチョーキングは2音くらい軽く飛ばしています。細めのゲージの弦を使っているのは動画で確認出来ますが、スーパースリンキーよりも細いかもしれません。スリリングなプレイは少なく、リラックスしてプレイしていますが、そのテクニックは凄いです。連続して複数のテクニックを繋ぎあわせる滑らかな演奏は良き手本となります。亡くなった事は残念ですが、彼がロック界に残した影響は現在に至るまで大きな業績となっております。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ