FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150421]

The HermitThe Hermit
(1991/09/30)
John Renbourn

商品詳細を見る


76年のアルバムです。コンセプトアルバムというか、組曲風の古典音楽作品になっています。John James とのギターデュエット演奏で、Caroline's TuneだけDominique Trépeauとのデュエットになっています。Bert Janschの時のようにインプロヴィゼーションによる緊迫感はなく、アンサンブルとしてのデュエット演奏になっています。

1. Medley: A Toye & Lord Willoughby's Welcome Home
2. Three Pieces By O'Carolan
3. The Princess And The Puddings
4. Faro's Rag
5. The Hermit
6. Goat Island
7. Old Mac Bladgitt
8. Pavanna (Anna Bannana)
9. Bicycle Tune
11. Caroline's Tune

これもバロックフォークになるのでしょうが、この時には既にプログレバンドによって、こうした音楽もロックファンに親しまれるようになり、彼がやってきた事もようやく理解されるようになっています。しかし、プログレ全盛期にこの手の作品を出しておらず、この時には既にブームも終焉を迎えていました。タイミング的にはそれほど良かった訳ではありません。

しかし、この手の音楽は彼こそが元祖であり、それだけにやっている事もレベルが違います。単なる雰囲気創りでやっている訳ではなく、現代でも通用するような音楽へと進化させています。それは現代的な要素を取り入れるのではなく、あくまで古典の手法で、当時の音楽も現代に通用するものがあり、それを浮き彫りにする事で現代に通用する音楽へと発展させているのです。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ