FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150504]

Invisible MenGypsy Suite
(1998/07/14)
Anthony Phillips

商品詳細を見る


95年のアルバムです。再びHarry Williamsonとのコラボレート作品になっています。二人ともマルチ演奏をしていますが、主役は二人のアコースティックギターです。前半がGypsy Suiteで、後半はTarka の組曲になっています。二人の演奏はしっかりとした作曲された演奏であり、アドリブは全くありませんが、フレージングにしても二人で練り込んだ演奏になっているようです。

1. Movement I
2. Movement II
3. Movement III
4. Movement IV
5. Movement I
6. Movement II
7. Movement II
8. Movement II

パーカッションは入っていますが、ドラムレスなので、牧歌的な雰囲気満載です。まるでお伽の国にきたような気分を味わえます。スコットランドの森に秘められた様々な物語を現代に蘇らせているような雰囲気を感じます。草原を吹き抜ける風のように爽やかで、せわしない日常から抜け出せるような癒しがあります。

こんな音楽は都会にいては発想しにくいものであります。自然に囲まれて、天も地も森羅万象、全ての命を感じる繊細な感性がなければ生み出せない音楽だと思います。こういう音楽がメインストリームに流れるようになれば、音楽はもっと瑞々しい豊かな感情を呼び起こす事が出来る事でしょう。

Movement I The Early Years
スポンサーサイト




[20150504]

Invisible MenThe Living Room Concert
(1998/07/14)
Anthony Phillips

商品詳細を見る


95年のアルバムです。自宅でギター一本で一発録りしている、自宅ライブのような演奏になっています。部分的にキーボードを重ねている所もありますが、自宅で気軽に自由に演奏している様子を収めています。曲はこれまで彼が発表してきた曲を選択していますが、ギター一本だけの演奏でお馴染みの曲を聴くのも新しい発見があります。

1. Reaper
2. Which Way The Wind Blows
3. Henry: Portraits From Tudor Times
4. Conversation Piece
5. Flamingo
6. Field Of Eternity
7. Sistine
8. Lights On The Hill
9. Last Goodbyes
10. Collections

牧歌的な彼のスタイルを代表する曲ばかり選ばれていますので、かなりリラックスした状態で録音されたものだと思います。それを作品としてリリースすると言うところも彼らしい発想です。ファンが彼に望んでいる音楽がそのまま詰まっていますから、ファンにとっては嬉しい作品ではありますが、それだけでは売れないんですね。

しかし、彼がどれだけ優れた曲を創ってきたのかがよく分かります。イギリスの田園風景を思わせるようなたおやかな時間の流れ、ブリティッシュロック好きにはたまらない響きであります。最近では全くこうした音楽に触れる機会が少なくなっていると思います。良い音楽が売れない時代になってしまいました。

Reaper
⇒ 続きを読む

[20150504]

Invisible MenThe Sky Road
(1998/07/14)
Anthony Phillips

商品詳細を見る


94年の作品です。Missing Linksシリーズの第二弾で、映像用の音楽として創られていた未発表曲集になっています。シンセやアコースティックギター、ワールドミュージックのようなリズム。多様な音楽性が心地良いです。前作のSail the Worldが大変みすぼらしく感じてしまいます。この差は何なんでしょう。

1. Exile
2. Lifeboat Suite
3. The Bitter Suite
4. Across The River Styx
5. A Flock Of Souls
6. Along The Towpath
7. The Sky Road
8. Tears On A Rainy Day
9. Tiwai
10. Wild Voices, Quiet Water Suite
11. Serenita
12. Timeplace
13. Field of Eternity
14. The Beggar And The Thief

コンピュータープログラミングの使い方もこなれてきています。80年代のようなジャストなタイム感ではなく、打ち込みでもしっかりグルーヴを生み出しています。これはサンプリング音源によるところも大きいと思います。シンセ音源も80年代とは比べ物にならないくらい豊かな音になっていますから、前作のようなチープなサウンドはありえないのです。

この人の場合、アイデアは豊富なようで、多作な作曲家だと思います。映像音楽ですから、断片的な音楽でも良い訳ですから、次から次に曲が生み出されているのでしょう。それでもしっかり突き詰められたアレンジになっています。あくまでもプログレスタイルとしてシンセを操るのですから、テクノミュージシャンとは違う次元で音を生み出しています。

Field of Eternity
⇒ 続きを読む

[20150504]

Invisible MenSail the World
(1998/07/14)
Anthony Phillips

商品詳細を見る


94年のアルバムです。日本では想像もつかないほど海外ではヨットレースが人気があり、BBCテレビで放送された映像のサウンドトラック作品になっています。アンソニーが一人で打ち込みして多重録音した内容ですが、これがまったくの80年代サウンドであり、これまでの彼の作品の中でも一番つまらないものになっています。

1. Opening Theme
2. Fast Work
3. Dark Seas
4. Cool Sailing
5. Wildlife Choir
6. I Wish This Would Never End
7. Salsa I
8. Roaring Forties
9. Lonely Whales
10. Icebergs
11. Majestic Whales
12. In The Southern Ocean
13. The Fremantle Doctor
14. Long Way From Home
15. Wildlife Flotilla
16. Big Combers
17. Cool Sailing II
18. Cape Horn
19. Amongst Mythical Birds
20. Salsa II
21. Into The Tropics
22. In the Doldrums
23. Heading For Home & Victory
24. Paradise
25. Eastern Magic
26. Closing Theme

単なる映像用の音楽として適当に創ったのか、全く彼らしくないサウンドになっています。彼の作品の中で一番買ってはならないものだと思います。私は内容を知らずについ買ってしまいましたが後悔しています。彼に求めている音楽とは全く違うものだからです。BGMという蔑んだ言い方がよく似合います。まったくといってこれといって心を惹かれる部分がありません。

これをアルバムにしてしまうのですから、まったくもって時代が読めていないのが分かります。80年代の初期でもこんな音楽には何の魅力も感じていなかった事でしょう。やっつけ仕事でやってしまったと言うのなら許せますが、アルバムにして売るほどの音楽ではありません。これまでの彼のキャリアが総崩れしかねない内容であります。単なるBGMとして浪費される音楽でよければ聴いてみるのも良いかもしれません。

Opening Theme
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ