FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150509]

Invisible MenPaul Stanley
(1998/07/14)
Paul Stanley

商品詳細を見る


78年のポールスタンレーのソロアルバムです。キッスのメンバー全員でソロアルバムを出した中の一つです。ポールの作品が一番期待通りであり、その分以外性が一番低いのですが、ポールはポール以外の何ものでもなく、それはキッスの中でも存分に発揮されているので、どういう作品になるのか一番予測がつくものです。

1. Tonight You Belong To Me
2. Move On
3. Ain't Quite Right
4. Wouldn't You Like To Know Me
5. Take Me Away (Together As One)
6. It's Alright
7. Hold Me, Touch Me (Think Of Me When We're Apart)
8. Love In Chains
9. Goodbye

オープニングのアコースティックギターのアルペジオで始まるのもキッスでやっていますし、星の王子様キャラクターですから、バンドでもロマンティックな曲を沢山作っています。Carmine Appiceなどが参加しています。キッス以外のメンバーでの演奏だから、キッスよりも演奏はうまいし、そういう違いはありますが、ほぼキッスで聴けるような曲ばかりです。

キッスもデストロイヤーの方向性を押し進める事も可能だったはずですし、原点回帰しなければ、ここで聴けるような曲もどんどん採用されていた事でしょう。イメージを大事にしたキッスでは出来ない事をやると言う意味で、この時のソロ作品は面白かったと思います。エースじゃないギターは巧過ぎて面白くありませんが、キッスのファーストやセカンドアルバムには隠れたポップな曲がありましたので、そういう部分が出ているのは良い事だと思います。

Tonight You Belong To Me
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20150509]

Invisible MenAsshole
(1998/07/14)
Gene Simmons

商品詳細を見る


2004年のアルバムです。ほとんどキッスで活動していますので、ソロアルバムはこれまで2枚しかありません。ほとんどアメリカのエンターテイメントとしてのステージをこなし続けているバンドになってしまっていますが、新作も出し続けています。一息ついたのか、この頃にポールもソロ作品を創っています。Richie Kotzenやフランクザッパの子供達が参加しています。ジーンらしいロックンロール曲からグランジ系まで新しいスタイルにも対応しています。

1. Sweet & Dirty Love
2. Firestarter
3. Weapons Of Mass Destruction
4. Waiting For The Morning Light
5. Beautiful
6. Asshole
7. Now That You're Gone
8. Whatever Turns You On
9. Dog
10. Black Tongue
11. Carnival Of Souls
12. If I Had A Gun
13. 1,000 Dreams

ProdigyのFirestarterをカバーしたり、グランジ系への対応も見せています。ロマンティックなラブソングもあったり、前作に負けないくらいバラエティーに富んでいます。アルバムタイトルもジャケットもジーンらしいお下品なものでありますが、内容も期待通りであります。タイトル曲はオルタナだし、キッスの新しめの作品よりも面白いと思います。ボブディランやザッパの曲をいじっている曲もあったり、かなり自由にやっています。

Beautiful はブリットポップになっています。これも以外ですが、こういう曲が創れるならソロアルバムをもっと沢山作って欲しいと思います。キッスのアルバムよりも断然いいです。キッスほどは売れないかもしれませんが、キッスで出来ない事がもっと沢山あると思いますので、やりたい放題やっても良いと思います。ロマティックな歌い方も出来るので、多彩な才能があるのに、イメージ通りの事しかやってこなかったので、もったいないと思います。無駄な曲が全く無い名盤だと思います。

Sweet & Dirty Love
⇒ 続きを読む

[20150509]

Invisible MenGene Simmons
(1998/07/14)
Gene Simmons

商品詳細を見る


78年のキッスのジーンシモンズのソロアルバムです。この年、キッスの各メンバーは売れ過ぎたため、一旦ニュートラルな状態に戻す為にソロアルバムを制作しています。四人全員が一斉にリリースした中でも、このジーンシモンズのソロアルバムが一番出来がいいとされています。ジーンらしい曲もありますが、バラエティーに富んでいて、一番メンバーの中で才能があるのではないかと評価されていました。

1. Radioactive
2. Burning Up With Fever
3. See You Tonite
4. Tunnel Of Love
5. True Confessions
6. Living In Sin
7. Always Near You / Nowhere To Hide
8. Man Of 1,000 Faces
9. Mr. Make Believe
10. See You In Your Dreams
11. When You Wish Upon A Star

デストロイヤーでサウンドメイキングに凝り過ぎて、一旦原点に帰るようになりましたが、ソロでは各メンバーがそれぞれ自分達のカラーを押し出していろんな事に挑戦しています。コウモリキャラクターで血を流したり、火を噴いたりするジーンですので、そのオカルティックなイメージは出していますが、反面ロマンティックな部分も出しています。

See You In Your Dreamsのような、夢の中で会いましょうなんてロマンティックな事を平気で言えるのもキッスらしい所です。バンドでは女子トイレで会いましょうなんて歌もありましたので、大分ロマンティックです。今では素顔もさらしていますので、二枚目ではなくて、エースの告白本ではデビュー当時はまるでもてなかったと言われていますが、現在ではプレイボーイのモデルと結婚して美人の娘も成長しています。ソロ作品だからといって偏っていない内容が良いです。メンバー四人それぞれの作品が全て良い出来なので、全部集めるのはファン以外の人にもお勧めです。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20150509]

Invisible MenSeventh Heaven
(1998/07/14)
Anthony Phillips

商品詳細を見る


2012年の作品で、現在までの最新作になります。Andrew Skeetという作曲家とのコラボレート作品になっています。オーケストラとの共演になっていて、曲は二人で創っていますが、アンソニーのギターが登場するのは3曲目以降になります。壮大なスケールの作品になっていて、ソプラノ歌手やコーラスが加わり、クラシック音楽のようであり、映画音楽のようでもあります。

Disc: 1
1. Credo In Cantus
2. A Richer Earth
3. Circle of Light
4. Grand Central
5. Kissing Gate
6. Pasquinade
7. Rain on Sag Harbor
8. Ice maiden
9. River of Life
10. Desert Passage
11. Seven Ancient Wonders
12. Desert Passage
13. Under The Infinite Sky
14. Forgotten Angels
15. Courtesan
16. Ghosts of New York
17. Shipwreck of St Paul
18. Cortege
Disc: 2
1. Credo In Cantus (instrumental)
2. Sojourn
3. Speak of Remarkable Things
4. Nocturne
5. Long Road Home
6. Golden Leaves of Fall
7. Credo
8. Under The Infinite Sky
9. The Stuff of Dreams
10. Old Sarum Suite
11. For Eloise
12. Winter Song
13. Ghosts of New York
14. Daniel's Theme
15. Study In Scarlet
16. The Lives of Others
17. Pas de Deux
18. Forever Always

CD2枚組になっていて、2枚目には過去の曲をこのフォーマットで演奏していたりします。イタリア歌曲のような雰囲気があったり、クラシック音楽としてもユニークな内容になっています。アンソニーはポップソングの手法も取り入れているので、これも現代音楽の一種になるのでしょう。孤高なくらいにプログレの意志を保ち続けています。

完全なソロ作品では映像音楽が多くなっているので、コラボレート作品の方が新しい試みがあって良いです。他のジェネシスファミリーは売れていたので、その蓄えで暮らしているようなものですが、彼の場合は売れていないので、日々の暮らしが出来る程度で良いので、自由に作品を創れる環境にいます。そしていつまでも挑戦者の姿勢を崩す事無く作品を創り続けられると言う、ミュージシャンとしては本来のあるべき理想に近い環境にいる人だと思います。それでも作品が売れなければ次の作品が創れませんので、程よく売れてくれますように。

Credo In Cantus
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ