FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150510]

Invisible MenFrehley's Comet
(1998/07/14)
Ace Frehley

商品詳細を見る


87年のキッスを脱退してからのソロアルバムになります。エースのアル中は昔から有名でしたが、あまりにもひどくなったのでキッスをクビになったようです。アル中から立ち直るのに時間がかかり、やっと音楽活動出来るようになりました、これ以降、彼のバックバンドはFrehley's Cometと名乗るようになります。

1. Rock Soldiers
2. Breakout
3. Into The Night
4. Something Moved
5. We Got Your Rock
6. Love Me Right
7. Calling To You
8. Dolls
9. Stranger In A Strange Land
10. Fractured Too

これもプロデュースはEddie Kramerです。エースはEddie Kramerが好きなようです。バックメンバーはギターのTod Howarth、ベースのJohn Regan、ドラムのAnton Figの四人組になっています。メンバーチェンジを繰り返すキッスの方は面白くなくなっていましたので、エースのソロ作品はファンにとっては嬉しい作品となりました。今回はリバーブがたっぷりかかったギターになっています。

エースのボーカルもアル中が治ったからなのか、昔のようなしゃがれ声ではなくなっています。なので、これまでのエースの作品とは違うものになっています。本格的に自分の音楽活動に入った事が伺えます。キッスとは違う感じになっています。それでもこの頃のキッスの作品よりもキッスらしく感じてしまいます。大分80年代ハードロックっぽく創られていますが、Eddie Kramerによるアナログレコーディングが良い味を出してます。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20150510]

Invisible MenAce Frehley
(1998/07/14)
Ace Frehley

商品詳細を見る


78年のエースフレイリーのソロアルバムです。メンバー全員でソロアルバムを出した時のもので、各メンバーのアルバムのプロデューサーは違うのですが、エースだけキッスでも世話になったEddie Kramerを起用しています。エースはキッスでも数曲歌っていますので、大体予測がつきます。期待に違わぬ内容になっていて、キッスのサードアルバムの感じに近いロックンロールになっています。

1. Rip It Out
2. Speedin' Back To My Baby
3. Snow Blind
4. Ozone
5. What's On Your Mind?
6. New York Groove
7. I'm In Need Of Love
8. Wiped-Out
9. Fractured Mirror

エースは宇宙人キャラクターで、そのイメージは保っています。それと酔っぱらいと言うイメージもあります。キッスと言えばギブソンとマーシャルの組み合わせですが、エースはアンプで歪ませるタイプでは無く、エフェクターを多用します。そのサウンドこそがキッスサウンドであり、ほとんどレスポールしか演奏しませんが、レスポールとマーシャルの組み合わせの音とは少し違う感じこそがエースのギターなのです。それでもソリッドですね。

アンプのリバーブも多少かけているのでしょうが、ほぼノンリバーブな音になっています。恐らくスタジオの残響音のみのサウンドが多いと思います。それがデストロイヤーではたっぷりリバーブがかけられていましたが、同じEddie Kramerがプロデュースしていますが、サードアルバムの方のサウンドに近いものになっています。当時はエースの曲だけでも結構行けるじゃないかと好評価のアルバムでした。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20150510]

Invisible MenOne Live Kiss
(1998/07/14)
Paul Stanley

商品詳細を見る


2008年の作品で、ソロでのコンサートを収めたDVDになっています。ソロの曲以外にもキッスの曲をやっているので、一人キッス状態という面白い映像が見れます。キッスのライブ映像はかなりの数が有り、最近ではYOUTUBEでデビュー当時の映像も見れます。小さなライブ会場でも火を噴いていたのには驚きました。ここではメーキャップをしていないポールの勇姿が見れます。

1. Prologue
2. Live To Win
3. Hide Your Heart
4. A Million To One
5. Got To Choose
6. Move On
7. Bulletproof
8. Tonight You Belong To Me
9. Lick It Up
10. Wouldn't You Like To Know Me
11. Magic Touch
12. I Still Love You
13. Strutter
14. Everytime I See You Around
15. Do You Love Me
16. I Want You
17. Love Gun
18. Lift
19. Detroit Rock City
20. Goodbye

キッスのメンバーではないバックメンバーでキッスの演奏をしていますので、キッスよりも演奏は巧いのですが、ポールの雄叫び歌い方はソロでも同じで、でもやはりジーンのベースじゃないと様になりません。私にとってはリードギターはエースであり、エースのヘタクソなギターこそが魅力でした。しかし、たまにはこういう演奏も映像としてみても面白いものです。

アメリカでは子供からおじさんまで大人気のキッスのコンサートはゴジラの映画を見に行くような気分だと思います。メーキャップをしていないポールがステージで歌っているのは違和感があります。もう結構なおっさんですが、ここで見れるポールはそんなに老けて見えません。日本では見れないステージなのでDVDで楽しみたいと思います。

Full Audio Concert
⇒ 続きを読む

[20150510]

Invisible MenLive to Win
(1998/07/14)
Paul Stanley

商品詳細を見る


2006年のアルバムです。素顔を見せてからのソロアルバムなのでメーキャップはしていません。Desmond Childなどの作曲陣と共に曲を創り上げているので、いつものキッスの感じとは違っています。結構オルタナな感じの曲が多いです。時代に合わせているつもりでしょうが、この時点で既にオルタナも古くさくなっています。それでもキッスでは出来ない事をやっているので、ファンにとっては新鮮でしょう。

1. Live To Win
2. Lift
3. Wake Up Screaming
4. Everytime I See You Around
5. Bulletproof
6. All About You
7. Second To None
8. It's Not Me
9. Loving You Without You
10. Where Angels Dare

ポールの声も大分出なくなっています。ステージでもアクションが遅くなっていますので、年齢には勝てないようです。若い頃は動き回り過ぎて私のイメージしていたおどろおどろしい感じではなく、コミカルな動きにがっかりしたものですが、歳を取って動けなくなった分、かっこ良くなりました。それにしてもこのアルバムはアメリカらしい作品ではありますが、作り込み過ぎて面白みが無い感じになっています。

エアロスミスは曲を良くした事で成功しましたが、そこまでの出来映えでもなく、意図的な感じがあからさまにするので拍子抜けしてしまいます。やるなら徹底的にやれば気持ちいいものですが、どこかに打算的なところが隠れていてイマイチです。キッスの新しめの作品がつまらないのと一緒で、やはり初期の頃のストレートな格好良さこそがキッスの良さですから、そこを作り込んでしまうと勢いがそがれてしまいます。

Live to Win
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ