FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150516]

Invisible MenCat #1
(1998/07/14)
Peter Criss

商品詳細を見る


94年のアルバムです。エースと共にキッスの再結成に参加していた故田尾が影響して、再びキッスっぽさを取り入れています。ジャケットが象徴しているようにメーキャップしたピーターと素顔のピーターが半々になっています。そのAce Frehley も参加してハードロックも有りの作品になっているので、彼のソロアルバムの中では比較的売れています。

1. Bad Attitude
2. Walk The Line
3. The Truth
4. Bad People Burn In Hell
5. Show Me
6. Good Times
7. Strike
8. Blue Moon Over Brooklyn
9. Down With The Sun
10. We Want You
11. Beth

キッスでの彼の代表曲だったBethを再演。ドラムも重厚感のあるサウンドになっています。何と言っても声がキッス時代のしゃがれ声に戻っているのが良いです。再結成ブームの中、キッスの再結成は相当金が入ったようで、それに気を良くしたのか、やっぱりハードロックの方が金が儲かると思ったのでしょうか。それでもファンはこうした作品を待っていましたので、この路線の方が良いと思います。

A.O.R.っぽさは少ないですが、多少含めた曲があります。このバランス次第でこれから面白くなってくると思いますが、そこまでのセンスがあるとは思いませんので、スタッフ次第になると思います。本気で金稼ぎしようとは思っていないようなので、その辺が難しい所です。かなりドラムサウンドがヘヴィーになっているので、それはキッスとも違うし、その辺のバランス感覚をコントロール出来るプロデューサーが必要ですね。

Bad Attitude
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20150516]

Invisible MenLet Me Rock You
(1998/07/14)
Peter Criss

商品詳細を見る


82年のアルバムです。自分のスタイルが固まってきたようで、A.O.R.的なシティーロックになっています。Steve LukatherやSteve Stevens、Michael Landauなどが参加しています。Gene Simmonsもバックコーラスで参加、ニューヨーク的なキッスとは対照的なL.A.サウンドになっています。ドラムも叩いていますが、ソロではボーカリストとして主張しています。ドラムはあまりにも普通です。

1. Let It Go
2. Tears
3. Move On Over
4. Jealous Guy
5. Destiny
6. Some Kinda' Hurricane
7. Let Me Rock You
8. First Day In The Rain
9. Feel Like Heaven
10. Bad Boys

素顔はキッスの中では一番ハンサムなのではないでしょうか、ポールが一番との評判でしたが、ピーターの方が顔が整っているように思います。今回はオリジナル曲もありますがカバー曲を中心に選曲されています。John LennonのJealous Guy、Russ BallardのSome Kinda' HurricaneとLet Me Rock You、Steve StevensのFirst Day in the Rain、Gene SimmonsのFeel Like Heavenなど、ボーカリストとして楽しんでいます。

スタイルとしては80年代なのですが、アナログなレコーディング環境で制作されているので80年代臭さは感じません。だから売れてなかったのだと思いますが、かなりアメリカのローカルな雰囲気のする作品だと思います。ハードロックとしては楽しませんが、ポップ作品としては悪くないと思います。シングルヒットを狙っていない感じがまたローカルな感じがしますし、それもピーターの人柄なのかもしれません。

Let It Go
⇒ 続きを読む

[20150516]

Invisible MenOut of Control
(1998/07/14)
Peter Criss

商品詳細を見る


80年のアルバムです。キッスを脱退してからの初めての作品になります。普通のポップラブソングからはじまり、キッスとは違う世界が始まる予感がしますが、キッスのようなハードロックもあり、A.O.R.のようなアメリカンロックの多彩な内容になっています。キッスでお馴染みのしゃがれ声の曲もありますが、歌い方によっては綺麗な声も出しています。

1. By Myself
2. In Trouble Again
3. Where Will They Run?
4. I Found Love
5. There's Nothing Better
6. Out Of Control
7. Words
8. You Better Run
9. My Life
10. Feel Like Letting Go
11. As Time Goes By

積極的に作曲にも加わり、恐らく作詞中心ですが、キッスでは出来なかった事を羽を伸ばしてやっています。Young RascalsのYou Better Runをカバーしたり、ソウル系も好きなようで、新しいキャリアをスタートさせています。その為、キッスファンには注目されずに商業的な成功には至っていませんが、そこはアメリカのビジネスでうまい事やっています。

メーキャップをとったピーターは普通の人であり、キッスとは全く別の音楽だと思っていいです。ロックンロールもありますが、キッスとは別のスタイルであり、アメリカンポップスが好きな人にはお勧めです。曲も良く出来ていますし、悪くありません。ピーターの声が好きなら聴く価値はあるでしょう。ただ派手な曲がないので、シングルヒットにも恵まれずに大きなヒットは出来ていません。

By Myself
⇒ 続きを読む

[20150516]

Invisible MenPeter Criss
(1998/07/14)
Peter Criss

商品詳細を見る


ピータークリスの78年のソロアルバムです。猫のキャラクターで、キッスでも数曲ボーカルをとっています。しゃがれ声なのでジーンでもポールでも似合わないような曲がある時は彼が起用されていました。しかし、曲は書いていませんでしたので、一番ソロアルバムが心配されていました。それでも数曲作曲に参加しています。しゃがれ声が似合うソウルフルな曲が多いです。

1. I'm Gonna Love You
2. You Matter To Me
3. Tossin' And Turnin'
4. Don't You Let Me Down
5. That's The Kind Of Sugar Papa Likes
6. Easy Thing
7. Rock Me Baby
8. Kiss The Girl Goodbye
9. Hooked On Rock 'N' Roll
10. I Can't Stop The Rain

一番キッスとのギャップがある作品になっていますが、音楽的にも、ソロアルバムと言う意義でも一番出来映えがいいものになっています。ストーンズが好きで、ストーンズのゴスペル調の曲っぽい感じとサザンロックのような雰囲気のアメリカらしいサウンドになっています。Steve Lukatherが参加していますが、多少A.O.R.感もあり、キッスとは違う感じが欲しくてソロアルバムを聴く人には一番満足出来る内容だと思います。

彼のドラムはアカデミックなくらい基本がしっかりしていて、それがキッスの安定感でもありました。キッスは楽器メーカーと提携していて、彼はパールのドラムだけを使うというしばりがありました。ドラムサウンドは重くはなく、軽めで張りのあるサウンドがキッスのロックンロールにマッチしていました。そのドラムは健在ですが、まったくキッスらしさを無視して創られています。このソロアルバムの一斉制作は彼の為に用意されたようなものです。この時の作品は人それぞれ好みがあると思いますが、ジーンとピーターに軍配が上がっていると思います。

I'm Gonna Love You
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ