FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150523]

Invisible MenStar Fleet
(1998/07/14)
Brian May

商品詳細を見る


ブライアンメイのソロ作品としては、まず83年に仲間達と制作したこの作品が登場してきます。邦題は無敵艦隊スターフリートと、日本のロボット戦隊のようなキャラクターが暴れ回ります。Roger Taylor もバックコーラスで参加していますが、主役はメイとEddie Van Halenとのギターバトルであります。

1. Star Fleet
2. Let Me Out
3. Blues Breaker

シングルというか、ミニアルバムと言うか、3曲だけの作品なのですが、PVによる当時のインパクトはかなりありました。Eddie Van Halenのライトハンド奏法やりまくりに、メイも独特のギターサウンドで対抗しています。リードボーカルはメイなので、迫力はありません。主役はあくまでもギターとロボットなのです。80年代はシンセによってギターヒーローは追いやられていましたが、Eddieが孤軍奮闘してくれた御陰で廃れずに済んでいます。

遊びで創っているので、やりたい放題にギター弾きまくりです。Eddieのギターも冴えてはいませんが、その分Van Halenでは聴けないような自由な演奏になっています。一度限りの企画なので、ファンもこれ以上のものは期待していませんし、クィーンの方が停滞気味だったので、こっちに食いついていました。Eddieもブライアンメイに遠慮して、あまり派手な演奏はしていないのかもしれませんが、PVもアホらしいくらいに面白いです。

Star Fleet
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20150523]

Invisible MenFun on Earth
(1998/07/14)
Roger Taylor

商品詳細を見る


3013年のアルバムです。ソロでの最新作になります。クィーンとしてはポールロジャーズを入れて再結成したりしていましたが、一息ついて久しぶりのソロアルバムになります。Say It's Not Trueでは参加しています。サウンドとしては前作と同じ流れですが、ハードロック色が強くなっているのは、クィーンでのライブで気持ちよくなったのでしょう。

1. One Night Stand!
2. Fight Club
3. Be With You
4. Quality Street
5. I Don't Care
6. Sunny Day
7. Be My Gal (My Brightest Spark)
8. I Am The Drummer (In A Rock 'n' Roll Band)
9. Small
10. Say It's Not True
11. The Unblinking Eye - Abridged
12. Up
13. Smile

以外なのはロジャーのソロではストレートなロックンロールが想像出来るのですが、気持ちいいくらいにストレートなロックンロール作品は一つもありません。どこかにプログレッシヴな感覚が出てきて複雑なロックに仕上げています。それと歳を取っているので、声が出なくなっているのもあるでしょう。年相応のロックをやっていると思います。しかし、渋くならずに、それなりに味わいを出していますが、どこかに青春を感じさせるような部分があります。

前作に比べるとデジタル色は薄れています。21世紀にあんってからは何でもありの時代になりましたから、そうなってくるとブレずに自分のスタイルを貫いているミュージシャンの方がしっかりしている分強いです。聴く方もその辺が分かるようになってきます。新しいクィーンファンも獲得したでしょうから、ソロとしてもこれから頑張ってくれると思います。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20150523]

Invisible MenElectric Fire
(1998/07/14)
Roger Taylor

商品詳細を見る


98年のアルバムです。完全に気持ちの整理が出来てからの作品なので、クィーンのイメージをまったく無くして、ソロとしての可能性を模索したアルバムになっています。歌い方がロバートプラントみたいになっていますが、ジョンボーナムになりたかった男ですから、ツェッペリンの影響も大きいはずです。そうした背景も背負いつつデジタルロックなサウンドになっています。

1. Pressure On
2. A Nation of Haircuts
3. Believe in Yourself
4. Surrender
5. People On Streets
6. The Whisperers
7. Is It Me?
8. No More Fun
9. Tonight
10. Where Are You Now?
11. Working Class Hero
12. London Town - C'mon Down

ジョンレノンのWorking Class Heroをカバーしていますが、それ以外はオリジナル曲です。デジタルサウンドも取り入れていますが、90年初期の使い方なので、カッコいいですが、時代遅れな感じはします。その為商業的には成功せず、ソロ活動に限界を感じて、この後はブライアンメイとクィーンの再結成に動き出します。サウンドは古いですが、オールドウェイヴの人なのでファンは納得出来るはずです。曲はカッコいいです。

クィーンでもフレディーに混じってコーラスもしっかり担当していましたので、コーラスワークもしっかりしています。アレンジはしっかり創られています。ポテンシャルはあるアルバムですが、90年代の時代の流れはあまりにも早かったので、完全に時代遅れになっています。時代の流れに適応する余裕が無いと言うのがソロでの限界だったのかもしれません。やりたい事をやって売れるにはクィーンと言う冠が必要だと気づいたのです。売れなくても良いアルバムであります。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20150523]

Invisible MenHappiness?
(1998/07/14)
Roger Taylor

商品詳細を見る


94年のソロアルバムです。フレディーの死、クィーンの解散を乗り越えてソロ活動を再会いたしました。その為か、ミドルテンポの曲が多く、じっくり聴かせるタイプになっています。ゲートリバーブを使ったオープニングなど、ピーターガブリエルみたいですが、これは80年代サウンドですので、この時期にわざわざやる事でもありません。それでもやりたかったんでしょうね。

1. Nazis 1994
2. Happiness
3. Revelations
4. Touch The Sky
5. Foreign Sand
6. Freedom Train
7. 'You Had To Be There'
8. The Key
9. Everybody Hurts Sometime
10. Lonliness
11. Dear Mr Murdoch
12. Old Friends

Foreign SandではYoshikiとコラボレートして日本では話題になりましたが、さほど取り立てる事でもありません。それでもバンドではなく、本気でロジャーが作品作りをしたものなので、かなり質は高いです。もうクィーンという後ろ盾もないので、ソロとしてやっていく決意を感じます。全体的に思いを巡らせるような内容の曲が多いように感じますが、これも禊のうちでしょう。

90年代らしさはあまり感じられませんが、それでも凝ったサウンド創りで知られるクィーンのメンバーだっただけに、随所に聴かせどころが満載であります。彼にとっては心のリハビリになっているような作品のようにも感じますし、ファンにとってもそれは同じ事だと思います。二人といない天才の死はそれだけ世界にとって大きな損失でありました。サンプリングの使い方をもっと器用に出来るスタッフがいればもっと面白かったと思いますが、そこはオールドウェイヴの代表として仕方ない事だと思います。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ