FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150720]

Can't Shake This Feelin'
(1998/07/14)
Spinners

商品詳細を見る


82年のアルバムです。ダンスミュージックというより、80年代サウンドに適応しようとした意欲作です。しかし、既に過去のグループ扱いされていますので、売り上げは下がるばかりでした。80年代サウンドの特長はクィンシージョーンズに始まったゲートを利用したバスドラとベースの頭を揃えると言う、ジャストなリズムであり、それがシーケンスなdの打ち込みと相性が良かったので出来上がったサウンドですが、このグループではそこまでのレコーディング技術が伝わっていないので、まだ70年代っぽいのです。

1. Can't Shake This Feelin'
2. Knack For Me
3. You Go Your Way (I'll Go Mine)
4. Love Connection (Raise The Window Down)
5. Never Thought I'd Fall In Love
6. Didn't I Blow Your Mind
7. Send A Little Love
8. Love Is Such A Crazy Feeling
9. Got To Be Love

生演奏によるグルーヴを大事にすると言う、今の耳で聴くと80年代サウンドよりこちらの方がいい感じなのですが、当時は古くさく感じていたと思います。どんなにリズム感が良い黒人ミュージシャンでもスタジオミュージシャンでも、生で演奏する限りジャストというのはあり得ないのです。それが気持ち悪いくらいに機械によってジャストなリズムに矯正してしまうと言うのが80年代は流行っていました。それこそが80年代サウンドの特長でした。そう出ないこの作品はどうしても時代遅れな感じがするのです。

その後、グルーヴを大事にしたい人は、打ち込みでもわざと音をずらすなどして細かい打ち込みをやっていました。細かい作業は日本人は得意でしたが、おおざっぱな黒人ではそこまで気を使わないのです。それなら生で演奏した方が手っ取り早いという考えがアメリカ人にはあったのです。演奏力ではかなわない日本人には無い考え方です。なので打ち込みを多用するとアメリカの作品では気持ち悪いくらいジャスト過ぎるリズムになっていました。この作品は生演奏なので、しっかりとグルーヴが生まれていていい感じなのです。ルーズなファンクの類いです。

Can't Shake This Feelin'
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20150720]

Labor of Love
(1998/07/14)
Spinners

商品詳細を見る


81年のアルバムです。ダンスミュージックに特化した作品に仕上げています。しかし、全く注目される事無く過去のグループ扱いになっていきます。新しい時代には新しい感性を持ったミュージシャンが求められますから、どんなに時代の音を取り入れても感性が古いから新鮮味が感じられないのです。内容的には楽しい感じで悪くないのですが、80年代サウンドになりきれていないのが良くなかったのでしょうか。

1. Yesterday Once More/Nothing Remains The Same
2. Almost All The Way To Love
3. The Winter Of Our Love
4. Be My Love
5. Give Your Lady What She Wants
6. Long Live Soul Music

Yesterday Once Moreをソウルダンスナンバーにアレンジしてカバーしています。アイデアは悪くなく、アレンジも今聴くと面白いのですが、当時は少し時代のスタイルとは違う違和感があったと思います。80年代ぶっていてもどこかまだ70年代しているのです。この違和感が今聴くと面白いのですが、当時は伝わらなかったのでしょう。曲も悪くないし、これで売れなくなると言うのはファン離れが多かったのかもしれません。

グループとしては意欲的に作品を創っていると思いますが、ファンにとっては迷走に思えたのかもしれません。確かに当時の売れていた音楽に比べると古くさく感じますし、それでも新しい事をやろうともがいている感じがして違和感がありあmす。だからこそこれだけ面白い作品になっているのですが、これを評価出来るのは今だからこそなのです。こんなへんてこりんなソウルミュージックって楽しいと思います。

Yesterday Once More/Nothing Remains The Same
⇒ 続きを読む

[20150720]

Love Trippin'
(1998/07/14)
Spinners

商品詳細を見る


80年のアルバムです。ダンスフロア向けの作品で、シンセベースなどアレンジも工夫していますが、昔ながらのラブソングも入っていたりして、まだまだ人気は衰えていません。リズム&ブルーススタイルも取り入れたりと、前作のように完全なダンスミュージックばかりになっていません。ファンはこれで安心ではありますが、方向性が一定では無いので、前作ほどは売れませんでした。

1. Love Trippin'
2. Heavy On The Sunshine
3. Medley: Cupid/I've Loved You For A Long Time
4. I Just Want To Be With You
5. Streetwise
6. I Just Want To Fall In Love
7. Now That You're Mine Again
8. Split Decision
9. I'm Takin' You Back
10. Love Trippin': Pipedream

80年代としては古い感じに聴こえるかもしれません。これも狙いなのでしょうが、昔に立ち返るのは少し早過ぎたのではないでしょうか、この時期は徹底的に時代の音を追求した方が良かったと思います。それで売れたら昔に立ち返ると言う風に流れを考えていればまだまだ売れていたと思います。この辺の戦略ミスによって次回作から一気に売り上げが落ち込んでいきます。

80年代はA.O.R.寄りのブラコンが流行っていきますので、ここでディスコ向けの曲を創っても時代遅れですから、この辺りはやはりマイペース過ぎています。レコード会社も売れる為に知恵を絞っていたのでしょうが、バブルで頭がいかれていたとしか思えません。そういう作品が当時のアメリカには多かったと思います。それでもここまではある程度売れていました。

Love Trippin'
⇒ 続きを読む

[20150720]

日馬富士は負傷の為休場、残った二人の横綱は揃って全勝勝ち越し。照ノ富士は1敗しましたが、今も尚強くなっていっているのが分かるくらい成長し続けています。角番琴奨菊は連敗していましたが、何とか五分に戻しています。関脇の栃煌山が好調なので、良い結果が出ると思いますが、来場所も続かないと上には行けません。中堅所が頑張っているので、連日良い相撲内容が楽しめています。

中日までの上位の成績
白鵬 8勝0敗
日馬富士 1勝1敗7休
鶴竜 8勝0敗
稀勢の里 6勝2敗
琴奨菊 4勝4敗
豪栄道 4勝4敗
照ノ富士 7勝1敗
逸ノ城 3勝5敗
栃煌山 7勝1敗
宝富士 1勝7敗
妙義龍 3勝5敗
佐田の海 3勝5敗
栃ノ心 2勝6敗


遠藤は自分の形が出来つつありますが、後は振られても動じない力強さがついてくれば期待通りの力士に成長出来ると思います。お相撲さんが苦手な猛暑の中での取り組みですから、好調、不調がはっきりしていますが、白鵬が万全ではないので、優勝の行方は見えていません。鶴竜が力強い相撲を持っているので、最後まで目が離せません。

遠藤 vs 大砂嵐
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ