FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150722]

Cross Fire
(1998/07/14)
Spinners

商品詳細を見る


84年のアルバムです。アトランティックでの最後のアルバムになりました。完全に80年代サウンドになっていて、打ち込み主体になっています。ですからグルーヴ感が全く違います。曲も売れるような曲を創っていますが、これが全く売れなくなってしまいました。ブラコンっぽい感じもありますし、内容は悪くないと思うのですが、当時のデジタルシンセのチープな音が印象的です。

1. Two Of A Kind
2. Right Or Wrong
3. We Have Come Into) Our Time For Love
4. Cross Fire
5. Keep On Keepin' On
6. Not Just Another Lover
7. Love Is In Season
8. All Your Love
9. Secrets

これまではシーケンスパターンも生演奏していましたが、完全に打ち込みになると味気ないものです。それでもこれが当時の音であり、悪い所はありません。ただ、黒人の大雑把な性格が如実に表れるのがこの頃で、平気でシンセのプリセット音をそのまま使ってしまっています。デジタルシンセはアナログに比べてノイズが少ないので音が綺麗な為、そのまま使っても平気なプロミュージシャンが多かったのです。まるで素人同然の事を平気でやっていました。これはプリンスもそうだったのです。

70年代までは個性的な音にこだわっていましたが、デジタルシンセの登場で感覚が麻痺してしまったのです。その為似たような音が氾濫する事になります。そういう味気なさがこのアルバムにもあります。音楽としては悪くないのですが、彼らの個性が半減しているように感じます。彼らも80年代に迷路に迷い込んでしまいました。当時はそれでも許されていたのですが、売れなければどうしようもありません。そして彼らはアトランティックを去る事になるのです。

Two Of A Kind
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ