FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150731]

Abandoned Luncheonette
(1998/07/14)
Hall & Oates

商品詳細を見る


73年のセカンドアルバムです。これもArif Mardinのプロデュースで、サウンド的には前作を継承しています。やはり当初は売れていなかったのですが、シングル曲のShe's Goneが後に祭リリースされてヒットした事によって、このアルバムの評価も上がっていきます。まだジャクソンブラウンやイーグルスのような雰囲気があり、アメリカ的な哀愁がいい感じなのですが、こうした音楽が売れるにはまだ時が熟していませんでした。

1. When the Morning Comes
2. Had I Known You Better Then
3. Las Vegas Turnaround (The Stewardess Song)
4. She's Gone
5. I'm Just a Kid (Don't Make Me Feel Like a Man)
6. Abandoned Lucheonette
7. Lady Rain
8. Laughing Boy
9. Everytime I Look at You

イーグルス達が売れるのはこの後ですから早過ぎたのです。そして彼らは彼らが本来好きだったソウル色を強めて売れていく事になります。まだこのA.O.R.感覚を理解出来るほど聴衆の方が熟していなかったのです。しかし、良く聴き込めば、ここに収められた音楽の奥深さにやられていた事でしょう。バックにはBernard PurdieやRick Marottaなどのニューヨーク系のスタジミュージシャンが参加していて、後のライトフュージョン、ニューソウル系などの雰囲気が良く出ています。それだけでも凄い作品です。

この後に方向性をまとめて売れる方向に行くのですが、売れる前の方が面白い作品が残っているもので、売れてからの彼らの音楽が嫌いな人も多い事でしょう。そういう人には、この時代の作品の方がお薦めだと思います。アメリカに宿った様々な音楽がミックスされて、アメリカ独特の哀愁を持った素晴らしい音楽になっています。ソフトロック系列に属するのかもしれませんが、かなり完成度の高い音楽であります。隠れた名盤ですね。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20150731]

Whole Oats
(1998/07/14)
Hall & Oates

商品詳細を見る


Daryl Hall & John Oatesの72年のデビューアルバムです。彼らはブルーアイドソウルとして世に出て行きます。多分にフィリーソウルの影響を受けています。プロデュースはソウル界の重鎮Arif Mardinです。それだけ期待されてからのデビューだったのでしょうが、最初は全く注目されていませんでした。時はハードロックやプログレのような硬派なロックが流行っていましたので、白人がやるソウルミュージックに興味を持つ人は少なかったのです。

1. I'm Sorry
2. All Our Love
3. Georgie
4. Fall In Philadelphia
5. Waterwheel
6. Lazyman
7. Goodnight And
8. Goodmorning
9. They Needed Each Other
10. Southeast City Window
11. Thank You For…
12. Lilly (Are You Happy)

彼らはステージでは歌っているだけですが、二人ともマルチに演奏も担当しています。音楽的にはソウルだけではなく、新世代のカントリーロック、ウェストコースト系の黒人音楽をミックスしたようなサザンロック的なスタイルになっています。つまり、ジェイムステイラーやキャロルキングのようなシンガーソングライター的なスタイルですが、ブルーアイドソウルとして売り出しているので、焦点が曖昧な感じになっていたので当初は売れなかったのでしょう。

所謂ワムのような感じで、最初はJohn Oatesの方が才能があるという触れ込みでしたが、実態はDaryl Hallが凄い才能を発揮して作品を創り上げていきます。このアルバムからはまだヒット曲は出ていませんが、彼らの才能が生半可ではない事がよく分かります。シンガーソングライターとして聴けば凄い曲ばかりです。まだピュアな感じがほとばしっている美しい名盤です。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20150731]

Undercover 2009
(1998/07/14)
Three Degrees

商品詳細を見る


2009年のアルバムです。これが最新作で、もうこれ以上は新作は出ないと思います。これはカバーアルバムになっていて、ソウル以外のポップスからも選曲されています。彼女達はまだまだ活動したいようですが、曲を創ってくれる人がいなければカバーアルバムになるのもしかたありません。

1. I Hear a Symphony
2. Overjoyed
3. My Destiny
4. 50 Ways to Leave Your Lover
5. Jive Talkin'
6. Voulez-vous
7. Happy Birthday
8. Dancing on the Ceiling

カバーアルバムといっても、その完成度の凄さは見事であります。歌唱力は衰える事無く、熟練の凄みも出てきています。それだけで充分なのです。人の曲でも昔の曲でも問題無いのです。それ以上にドラマティックなアレンジも見事で、単なるカバー作品ではありません。注目されていれば間違いなく売れています。ただ、全く注目されていませんので、売れていないんです。

Stevie Wonder、Lionel Richie、シュープリームスのカバーは分かりますが、Paul Simonのカバーもあります。ビージーズなど、彼女達をカバーしていたグループの曲を逆にカバーしています。そして全く申し訳ない感じじゃなく、貫禄で歌い上げているのが凄みがあります。どの曲も自身に満ちた歌声になっています。メンバーの入れ替えはありましたが、これほど優れたボーカルグループはそれほど多くはありません。

Overjoyed
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ