FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150821]

Soul Survivor
(1998/07/14)
Bobby Caldwell

商品詳細を見る


95年のアルバムです。カバー曲とオリジナル曲が半々で構成されています。カバー曲も彼流のアレンジに生まれ変わっていて、全体を通して統一された雰囲気になっています。それにしてもいつまでたってもそのスタイルを変えていません。まだ80年代のままです。音色も80年代のままです。曲の作り方は変える必要は無いと思いますが、音色くらい工夫して欲しいと思いますが、そこは無頓着みたいです。

1. Walk on By
2. I Give In
3. Don't Ask My Neighbor
4. Your Precious Love
5. Show Me
6. At Last
7. Back in the Fire
8. Promise
9. Until You Come Back to Me
10. Let It Be Me

サンプラーの使い方も既成の楽器を模倣する音色を使っています。そういう使い方も出来ますが、90年代はそういう時代ではありません。既成には存在しないような楽器の音を出す時代でしたから、あまりにも安易な使い方になっています。まだマルチサンプリングのようにリアルな音ではありませんから、とてもチープな感じがします。音は綺麗ですが、これは80年代の音です。

あくまでも彼の場合はいかに良い曲を書くか、そして歌こそが主役であり、アレンジは完成されたものですが、時代遅れなのが分かっていないようです。これを一度崩してから再構築するくらいの工夫が要求されていた時代のはずですが、そこは全く気にしていません。それでもファンがいますから、これで良いのでしょう。バブルの頃から変わっていない音楽として楽しむ事は出来ると思います。

Walk on By
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20150821]

Where is Love
(1998/07/14)
Bobby Caldwell

商品詳細を見る


93年のアルバムです。前作でのジャズ色が受けていたので、よりジャズっぽい感じを強めています。ジャズミュージシャンでもスムーズジャズというスタイルを演奏する人が増えていましたので、そのスタイルを取り入れる形になっています。サンプラーが多用されていて、彼の作品にしては珍しい打ち込みっぽい雰囲気が全体的に漂っています。

1. Where Is Love
2. Once Upon A Time
3. One Love
4. Don't Worry 'Bout Me
5. Love Lite
6. Shape I'm In
7. Carrie Anne (You'll Never Know)
8. Never Take A Chance
9. Trying Times
10. Rina
11. I Get A Kick Out Of You

アメリカでやっと売れるようになりましたが、日本では徐々に忘れ去られていくようになりました。バブルがはじけたのです。こうしたおしゃれな音楽の需要が減ってきたのです。トータルして考えると、彼には常に支えてくれるファンがいて、デビューしてからずっと活動を続けられる環境を与え続けていた事になります。そういう意味では恵まれていました。

基本的なアレンジの考え方は80年代から変わっていません。時代遅れな感じもしますが、スムーズジャズとして考えると新しい捉え方をされていたようです。彼の魅力は洗練された曲作りであり、その甘い声です。それだけでも需要があるのです。ジャズのカバーは白人によるジャズであり、ブルーアイドソウルのジャズ版になっています。サンプラーの音源の使い方がチープですが、それでも雰囲気作りに役立っていますから面白いものです。

Where Is Love
⇒ 続きを読む

[20150821]

Stuck on You
(1998/07/14)
Bobby Caldwell

商品詳細を見る


91年のアルバムです。やっとアメリカでも流通出来る環境が整い、アメリカでもヒットしました。日本ではSolid Groundというタイトルで発売されています。まだ80年代的なアレンジですが、生演奏主体だったので、90年代でも通用するスタイルになっています。ジャズ色が強く出るようになって、スムーズジャズと言う言われ方をするようになりました。この頃になるとA.O.R.なんて呼称は私語になっていたのです。

1. Don't Lead Me On
2. Stuck On You
3. Cry
4. Janet
5. Without Your Love
6. Promised Land
7. Don't Give Me Bad News
8. Solid Ground
9. Back To You
10. Every Man

基本はライトフュージョンによるポップな歌ものでありますので、その流れでジャズ的な雰囲気を出しても自然な流れになっています。コンポーザーとしては多くのヒット曲を出していましたので、アメリカでもそれなりに知名度はあります。それがやっとしっかりとしたプロモートをしてもらえるようになり、彼自身の作品も売れるようになりました。日本での人気も衰える事はありません。

曲がいいので、時代の流れが変わっても親しみ易い作品になっています。90年代はジャズが見直されていた時代でもあり、スムーズジャズという新しいジャンルも確立され、それに近い感じの雰囲気を持っていた彼の音楽も受け入れられていました。基本的には80年代と変わっていませんが、少し雰囲気を変えただけで90年代でも通用する音楽になっています。

Don't Lead Me On
⇒ 続きを読む

[20150821]

Heart of Mine
(1998/07/14)
Bobby Caldwell

商品詳細を見る


88年のアルバムです。やはり日本だけですけど爆発的なヒットとなりました。今回はA.O.R.バラードに特化した作品になっています。これまで作品によって微妙に方向性を変えていましたが、今回は素直にA.O.R.らしい作風に仕上げています。これは日本のファンが求めているものであって、これまでの彼のスタイルを集大成して確立させた名作になっています。

1. Heart Of Mine
2. Real Thing
3. Next Time (I Fall)
4. All Or Nothing At All
5. Saying It's Over
6. In The Name Of Love
7. Even Now
8. First Time
9. Stay With Me
10. China

A.O.R.というジャンルも曖昧ではありますが、その代表作とも呼べる内容になっています。ライトフュージョンとニューソウルがいい感じで融合していてポップである事、そして都会的でロマンティックな音楽、おしゃれだし、洗練された大人の音楽であります。そういう意味で非の打ち所の無い内容になっています。デヴィッドフォスター的なコード進行と旋律、どこをとっても完璧です。

これまでは様々な要素を取り込んで、ある意味素直ではありませんでしたが、かなりシンプルに素直にA.O.R.としてのスタイルを全うしています。故に日本では大ヒットとなりました。アメリカでは後に再評価されますが、プロモーションの関係であまり売れていません。シカゴが売れて、これが売れないと言う事がおかしい事であり、プロモーションが大事かがよく分かります。それでも作品としては完璧であり、これこそがA.O.R.サウンドだと言えるくらい見事な名盤です。

Heart Of Mine
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ