FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20151008]

Sometime Anywhere
(1998/07/14)
Church

商品詳細を見る


94年のアルバムです。オーストラリア以外では全く売れなくなってしまいました。メンバーもボーカルとベースのSteve KilbeyとギターのMarty Willson-Piper の二人だけになってしまいました。後はゲストミュージシャンとドラムはループを使うなどしています。その為、デジタルな部分が出てきていますが、彼らの音楽性はどんどん極められていきます。

1. Day of the Dead
2. Lost My Touch
3. Loveblind
4. My Little Problem
5. The Maven
6. Angelica
7. Lullaby
8. Eastern
9. Two Places at Once
10. Business Woman
11. Authority
12. Fly Home
13. The Dead Man's Dream

ネオサイケではなく、サイケリバイバルもありましたので、彼らの音楽性はもっと理解されるべきでありましたが、時既に遅し、世界的には忘れ去られていきます。それでもおかまい無しに彼らは自分達の音楽の精度をより磨き上げていきます。90年代に入ってオルタナ系などの影響もあったのでしょうが、彼ら独自の精神世界を表現するようになっています。

80年代には80年代の音を取り込む事はありませんでしたが、90年代の音は取り込んでいます。80年代中期から64トラックレコーディングが当たり前になっていましたが、90年代に入ってからはハードディスクレコーディングが浸透してきて、トラックは無限大になっていきます。初期の頃は限界がありましたが、徐々に性能がアップして無限大に創り出していけるようになります。そして音の分離も良くなり、サンプリング分解数も細かくなり、アナログの質感も綺麗に再現出来る、迫力がありながらも透明感のある音になっていきます。このアルバムもその恩恵を受けています。ポップ性が薄れていますが、完成度の高い名盤になっています。

Day of the Dead
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ