FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20160130]

Where You Been
(1998/07/14)
Dinosaur Jr.

商品詳細を見る


92年のアルバムです。ベースにMike Johnsonが加入しました。シングルStart Choppinがビッグヒットして人気も高まってきました。ニルバーナ、パールジャムに続くグランジバンドとして期待されますが、バンド内は不安定な状態でメジャーになりながらもJ Mascisが孤軍奮闘している状態でした。ピアノを入れてみたり、アレンジはポップにまとまろうとしています。

1. Out There
2. Start Choppin
3. What Else Is New
4. On The Way
5. Not the Same
6. Get Me
7. Drawerings
8. Hide
9. Goin Home
10. I Ain't Sayin
11. Hide
12. Keepblin
13. What Else Is New

メジャー級になればライブも大きな場所でやるようになり、バンドの結束も強くなる所ですが、演奏を聴けば分かるようにインディーズ時代と大差ありません。歌も意図的とも言えるくらい不安定なビブラートがかかっています。一言で片付けるとへなちょこバンドでありますが、それでも妙なポップ感覚が親しみ易く、個人的にはグランジとしてではなく、フォークロックの異変的な進化によって生まれた音楽だとして楽しめます。

グランジと言うブームの中で売れたバンドですが、違う見方をした方がもっと高い評価を与えられるバンドだったと思います。ただ闇雲にギターをかき鳴らす他のバンドとは違うクレバーさを感じずにはいられません。独自の世界観を持ちながら、そのスケールが大きくないため評価されずらい感じですが、個人的な世界観を表現するのがロック本来の姿勢だと思いますので、スタジアム系のバンドよりもロックを感じます。グランジだと思わなければ好きになれるバンドです。

Out There
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20160130]

Green Mind
(1998/07/14)
Dinosaur Jr.

商品詳細を見る


91年のアルバムです。初のメジャー作品で、彼らの名前を世に知らしめたヒット作品で代表作です。前作のリリース後、J MascisとベースのLou Barlowが喧嘩してLou Barlowが脱退、今作ではJ Mascisがベースもドラムも叩いています。ドラムのMurphは数曲しか叩いていません。そしていよいよグランジ系オルタナのブームも到来してこのバンドもその代表格として君臨していきます。

1. Wagon   
2. Puke & Cry  
3. Blowing It  
4. I Live For That Look 
5. Flying Cloud  
6. How'd You Pin That One On Me  
7. Water  
8. Muck  
9. Thumb  
10. Green Mind  

ニルバーナの赤ちゃんがプールの中でドル札を掴もうとするジャケットと共に、少女が煙草を吸っている今作のジャケットはグランジを象徴するものになっています。グランジの夜明けでありながらも、メロコアにも影響を与えています。J Mascisのボーカルは相変わらずヘナヘナしていますが、この脱力感とポップな旋律は他のグランジバンドには無い特長であり、魅力であります。

メジャーデビュー作品でありながらもJ Mascisがプロデュースして、一人でほとんど演奏して、インディーズ時代とほとんど変わらないサウンドであり、ローファイな感じですが、これこそがグランジらしさであり、The Wagonのヒットにより世界的に有名になっていきます。バブルがはじけ、きらびやかな80年代は終焉を迎え、ゴージャスな音数の多かったアレンジよりもソリッドで無駄な装飾が無いグランジ、オルタナサウンドが若者に支持されるようになります。その中でもポップでアレンジも多彩なこのバンドは異色でありながらもその代表格になっていきます。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ