FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20160221]

Live CBGB's NYC 1998
(1998/07/14)
Empire vs Merzbow

商品詳細を見る


2003年の作品で、日本のノイズアーティスト、Masami Akitaの一人ユニットMerzbowとのライブセッションになっています。アメリカのCBGBでのギグを作品にしています。テクノミュージシャン同士のライブセッションと言うのはどうなるのか想像しにくいですが、ライブならではの盛り上がりがしっかり伝わってきます。

1. The Alliance
2. The Destroyer And Merzbow
3. A Fire Will Burn
4. Nightmare Vision
5. The Full Destroyer / Merzbow Meltdown
6. The White Man Destroys His Own Race
7. Curse Of The Golden Angel
8. The Predator
9. Brooklyn Connection
10. Dawn
11. The Slayer Calls At Night
12. Blow This Thing
13. 606: The Number Of The Beast
14. 202 Lightyears From Home
15. Shock Treatment For Corporate Control
16. Enter The Forbidden Space
17. A Degenerated Nation Reacting To Fear
18. A Degenerated Nation Reacting To Fear Pt.II
19 . Some Might Even Die…

対決みたいなタイトルになっていますが、Alec Empireが作ったトラックにMerzbowがノイズをかぶせていくと言う内容であり、思ったより調和しています。ノイズだけというのも現代音楽的ですが、ブレイクビーツを合わさる事により分かり易いものになっています。あらかじめ作られているトラックに二人がノイズなどを生で加えていくような演奏になっています。実際には音源を選択して、つまみをいじくり回すというパフォーマンスになります。

ターンテーブルもまわしているようですが、DJで盛り上がるレイブパーティーのようなものであり、曲名は後からつけられているものと思われます。あらかじめトラックは作られていたにせよ、ノイズを発生させるのは即興に近い感覚であり、ある意味ジャズセッションを編集したような内容になっています。こういうことであればテクノミュージシャン同士のライブセッションも面白い結果が生まれると思います。

The Alliance
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20160221]

Intelligence and Sacrifice
(1998/07/14)
Alec Empire

商品詳細を見る


2001年のアルバムです。CD2枚組の大容量であります。1枚目は凶暴なハードコア炸裂で、叫びまくっています。2枚目はインストものでありますが、凶暴さも有りのブレイクビーツの進化形になっています。エレクトロなど、これまで即興的に作ってきたものを見事な構成でまとめながらの、この大容量であります。彼の集大成でありながらも、次へのステップを見据えた内容になっていると思います。

Disc 1
1. Path Of Destruction
2. The Ride
3. Tear It Out Remix
4. Everything Starts With A Fuck
5. Untitled
6. Killing Machine
7. Untitled
8. Addicted To You
9. Intelligence And Sacrifice
10. Death Favours The Enemy
11. Buried Alive
12. …And Never Be Found
13. New World Order
14. Untitled
Disc 2
1. 2641998
2. The Cat Women Of The Moon
3. Two Turntables And A Moog
4. Parallel Universe
5. Vault Things Of The Night
6. Silence And Burning Ice
7. Alec's Ladder
8. Electric Bodyrock
9. 2641998(Reprise)

テクノの時代も衰退し始めた頃ではありますが、彼の人気も、彼の創作意欲も増しています。既にお馴染みのスタイルとなっていますから、何をやっても新しさは感じませんが、これまでやってきた事をしっかりまとめに入ったようにも感じます。これまではコアなファンに分かるような内容でしたが、それも一般的になってきているので、一般向けに分かり易くなったとも言えます。

ハードコアと言ううるさい感じは聴き手を選びますが、メジャーなミュージシャンも取り入れるようになっているので、まるでそういったシーンのパロディに聴こえなくもないです。凶暴性は失われていませんが、定番といったサウンドになっており、ファンにとっては期待通りの内容になっていると思います。Alec Empireを知るにはこのアルバムだけでも充分と言えるくらいのものが詰まっています。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ