FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20160410]

Vignetting the Compost
(1998/07/14)
Bibio

商品詳細を見る


2009年のアルバムです。イギリスにはトラッドフォーク以外にもケルトミュージック、中世的なアコースティック楽器による音楽などがあります。彼の場合は中世のアコースティック音楽を引用する事が多いです。これはプログレバンドが引用していましたので、プログレファンにとっては馴染みのある音楽になります。そういう意味ではとてもロック的なフォークトロニカになっています。

1. Flesh Rots, Pip Sown
2. Mr. & Mrs. Compost
3. Everglad Everglade
4. Dopplerton
5. Great Are The Piths
6. Odd Paws
7. Under The Pier
8. Weekend Wildfire
9. The Clothesline And The Silver Birch
10. Torn Under The Window Light
11. The Ephemeral Bluebell
12. Over The Far And Hills Away
13. Amongst The Bark And Fungus
14. Top Soil
15. Thatched
16. The Garden Shelter

これまではミニマルなスタイルが多かったのですが、この作品ではミニマルにはこだわっておらず、それにより牧歌的なフォークソングになっています。サンプリング音源もアコースティック楽器が多く、それらを加工しているだけなので、デジタルっぽさによる違和感はありません。音としては統一感があります。何と言ってもビートレスですから牧歌的なプログレッシヴロックになっています。

カセットテープに音源を落として、微妙な揺らぎをつけた不安定な感じを演出したり、癒しの音楽のつもりで聴いていると落ち着かない感じになります。決して気を抜いて聴けるような音楽では無いのです。でも木を感じたり、風を感じたり、息吹があったりする音楽です。大自然の中で耳にする音は綺麗な音ばかりではありません。騒音のような音も含まれます。そういう意味では現実味のある音楽だと言えると思います。

Flesh Rots, Pip Sown
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20160410]

Hand Cranked
(1998/07/14)
Bibio

商品詳細を見る


2006年のアルバムです。サンプリングによるミニマルミュージックに生演奏をからめるという手法が定着しています。単なるフレーズの反復だけではなく、生演奏がからまってくるので現代音楽のような冷たい感じはしません。それでも情緒的かと言えば、そうも言い切れない感じが特長でしょう。機械的であるように感じながらも人間味が感じられるような不思議な感じです。

1. The Cranking House
2. Cherry Go Round
3. Quantock
4. Black Country Blue
5. Marram
6. Aberriw
7. Zoopraxiphone
8. Dyfi
9. Ffwrnais
10. Woodington
11. Above The Rooftops
12. Snowbow
13. Maroon Lagoon
14. Overgrown

ファーストよりもサンプリングしています感が強くなっています。それも良く練り込まれていて、生演奏されるフレーズとしっかり調和されるように作曲されています。反復させる部分と、反復にこだわらない演奏とをしっかり計算した上で反復するフレーズを自分で演奏してサンプリングしてループさせる。そこに生演奏を加えて完成させるという手法です。

そうする事によってループさせるテクノな手法を使いながらもフォークソングとしての雰囲気を保たせています。フォークとテクノのバランスが均等になっているフォークトロニカになっていると思います。歌を歌っている曲もあり、ソフトロックのような柔らかい感じになっています。彼の場合はトラッドフォークではなく、ブリットポップ感覚のフォークソングです。割と日本でも親しんでいるスタイルのフレーズを反復させる事で、雰囲気だけは出しながら古くさく感じさせない微妙な塩梅が見事です。

The Cranking House
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ