FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20160423]

Rara
(1998/07/14)
Juana Molina

商品詳細を見る


Juana Molinaはアルゼンチンの女優で、シンガーソングライターとしても活動するようになり、96年にリリースされたファーストアルバムです。ここではまだエレクトリックなサウンドは無く、ネオアコのような雰囲気の曲を歌っています。アコースティックギターを弾きながら歌うシンガーソングライターでありますが、英語ではないのでフランス系の女性シンガーのようなアンニュイさがあります。

1 Ella en su Cuaderno
2 En los Dias de Humedad
3 Verguenza es Robar y que lo Vean
4 Se Hacen Amigos
5 Hoy Supe
6 Rara
7 Solo en Suenos
8 Pintaba
9 Busca Bien y No Molestes
10 Antes

90年代の作品なので、従来のフォークシンガーとは違うニュアンスがあります。ビート感がある曲はネオアコ風であり、デジタルっぽさが無い所が逆に新しい感じがします。女優がお遊びで音楽を始めたのとは大違いで、かなり本気で取り組んでおり、才能も秀逸であります。やりたい事も明白であり、女優の方が副業ではないかと思わせます。

女性シンガーが注目されるようになるのは80年代後半くらいからで、この頃には当たり前のように才能のある女性シンガーが登場しています。その中で抜きに出るのは半端な事では無理でしょう。彼女のように才能があれば世に出る事は出来ても、世界に知られるようになるにはまだ地味な作風であります。それでも非凡な才能は隠せません。玄人受けするような内容ですが、有名になる前に、これだけの作品を創り上げているのは凄い事です。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20160423]

Original Colors
(1998/07/14)
High Places

商品詳細を見る


2011年のアルバムで、現在までの最新作になっています。これ以降作品のリリースはありますが、解散している訳ではありません。活動拠点をブルックリンからLAに移し、新しい環境で心機一転、新境地に入りました。サウンドも大きく変わっています。サンプリングよりも電子音が大半を占めています。スタイル的にはアシッドテクノでしょうか、歌を前面に出しているので、普通にテクノポップな作風になっています。

1. Year Off
2. The Pull
3. Morning Ritual
4. Banksia
5. Ahead Stop
6. Dry Lake
7. Sonora
8. Sophia
9. Twenty-Seven
10. Altos Lugares
11. New Blue

彼らのルーツ的なものとしてはダブだと思います。たまにレゲエのリズムを使ったり、サウンドエフェクトもダブ的です。サンプラーを大胆に使っている分にはダブの要素は超越していましたが、電子音中心になるとダブ的な部分がはっきりとしてきます。これはイギリスのダウンビートとも共通するところがありますが、女性ボーカルでポップ感覚を持っているので雰囲気は違います。

ダークな雰囲気を作っているので、これまでのようなポップな感じは無くなりましたが、シンプルにすればするほど洗練はされてきますが普通に聴こえてしまうのは彼らにとってプラスなのか、マイナスなのか、前進なのか、後退なのか、意見は分かれる所だと思います。これ以降作品を創っていないのもそういうジレンマによるものなのか、新しいスタイルを生み出すのは困難になっている現在。インディーズ勢には商業的な事は度外視して新しい発想を発信して欲しいものです。

Year Off
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ