FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20160430]

Music for a French Elevator and Other Short Format Oddities by the Books
(1998/07/14)
The Books

商品詳細を見る


2006年のミニアルバムです。フランスの文化省内にあるエレベーターで流す為に作られた曲やギターと壊れたマンドリンで作られた曲など、未発表曲を集めた作品になっています。音源もフランス語をサンプリングしたものなどを使用していますが、オリジナル作品ほど熱心に編集されておらず、サウンドコラージュ的な手法に留まっています。

1. Fralité
2. Egaberté
3. Liternité
4. It's Musiiiiic!
5. The Joy Of Nature
6. Meditation Outtakes
7. A Long Villainous Sequence
8. Millions Of Millions
9. Of The Word God
10. Ghost Train Digest
11. You'll Never Be Alone
12. Three Day Night
13. Ah..., I See

本気で編集した音楽的な仕上がりではありませんので、普通に現代音楽的なサウンドコラージュであって、いつものオリジナル作品がどれほどの手間ひまを費やして作られているのかが良く分かるくらい、ただ単にフレーズサンプリングを並べているだけのものになっています。ほとんどスピーチ音源を使っているので音楽というより言葉を並べているだけのような内容になっています。

これはミニアルバムになっていますが、同じような未発表曲を集めた2枚組の作品も後にリリースしています。ほぼアウトテイクと言っても良いくらいの物であり、手を抜いているとしか思えないくらいフレーズサンプリングの垂れ流しになっています。自主制作になっているのもいたしかたありません。CD化はされておらず、アナログ盤とダウンロードのみのリリースです。

Egaberté
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20160430]

Lost and Safe
(1998/07/14)
The Books

商品詳細を見る


2005年のアルバムです。サンプリング編集に技術が更に上がり、サンプリング素材だけでコード感をしっかり演出しています。曲のタイトルはサンプリングされた言葉からとられている事が多く、旋律の無い言葉のフレーズに旋律のある同じ言葉の旋律をかぶせて、まるで歌ものの曲のように完成させています。ビッグビートの手法をより進化させてオリジナル曲を創り出すと言う前代未聞の手法が完成されています。

1. Be Good to Them Always
2. An Animated Description of Mr. Maps.
3. It Never Changes to Stop
4. If Not Now, Whenever
5. An Owl with Knees
6. Vogt Dig for Kloppervok
7. Smells Like Content
8. A Little Longing Goes Away
9. None But Shining Hours
10. Twelve Fold Chain
11. Venice

サンプリングのフレーズを繋ぎ合わせてオリジナル曲を作ると言うビッグビートの手法は、サンプリング素材のクォリティーに左右される事を余儀なくされていましたが、このデュオはサンプリング素材のキーをコントロールする事により、どんなサウンプリングでもシンセ音源のように操る事が出来、任意の曲を生み出す事が出来ます。ある程度サンプリング素材の雰囲気を活かすと素材によって曲の最初のイメージは定められる事になりますが、彼らは全く意に介さない事も出来ます。

それは歴史的な偉業であり、ここまでサンプリング素材をコントロール出来るミュージシャンは今まで聴いた事がありません。なのにインディーズだからなのか、その偉業に見合った評価はされていないと思いますし、知名度も低過ぎると思います。この手法を受け継いだ後継者が売れてくれば彼らの偉業も正当に認められると思いますが、これはフォークトロニカの域を超えた歴史的名盤だと思います。生演奏している部分もあり、完全なサンプリングミュージックではありませんが、サンプリング素材だけでも同じような結果を生み出せるのは見えています。生演奏はあくまでも雰囲気作りに添えられています。見事な力作です。

Be Good to Them Always
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ