FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20160723]

The Camel's Back
(1998/07/14)
Psapp

商品詳細を見る


2008年のアルバムです。ファンクな曲があったりと、バンドフォーマットによる演奏、生演奏が主流になってきています。ライブ活動も盛んになってきて、ライブでの再現性を考慮するようになったのか、サンプリングの役割も減っているように聴こえますが、さりげなく打ち込みと生演奏を組み合わせて、そういう事を気にかけないで楽しめるように配慮されています。

1. I Want That
2. Part Like Waves
3. Camel's Back
4. Fickle Ghost
5. Monster Song
6. Somewhere There Is A Record Of Our Actions
7. Marshrat
8. Fix It
9. Mister Ant
10. Screws
11. Homicide
12. Parker

これまでのように考えつかなかったようなアレンジよりも、歌、曲のあり方を重視するようになっていて、必要以上のものを入れない、それでもシンプルになり過ぎないちょうどいい感じのアレンジになっています。この辺のさじ加減はセンスの問題であって、それは誰に指図されるでもなく自分たちで心得ているところがこの二人の凄いところだと思います。基本、音響派なんだろうと思わせるところが多く、少ない音数でも満たせる手腕を持っています。

生演奏の部分もサンプリングしているかのように聴こえるような音処理をしたり、サウンドメイキングにかなりのこだわりを持っています。メリハリというか、コントラストのつけ方が絶妙です。セルフプロデュースでここまで行き届いたミックスを作れるというのも才能であり、メジャー作品でもここまで出来ているものは、そう多くはありません。もう少し派手にやってもいいのではないかとも思いますが、このちょうど良さこそが彼らのカラーだと思います。

I Want That
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20160723]

The Only Thing I Ever Wanted
(1998/07/14)
Psapp

商品詳細を見る


2006年のアルバムです。曲の完成度もさらに高まり、曲自体でも勝負出来るユニットですが、サンプリングの組み合わせによるアレンジもさらに巧みになり、的確な音源を的確に組み合わせた配列は見事です。非楽器な音も含まれているので奇抜になりがちなところを音楽的にまとめているセンスは見事なものです。曲自体が良いというのが一番の強みですし、それを普通なままで終わらせていないアイデアの豊かさもあると思います。

1. Hi
2. King Of You
3. This Way
4. Needle And Thread
5. New Rubbers
6. Tricycle
7. Hill Of Our Home
8. The Words
9. Make Up
10. Eating Spiders
11. Upstairs

音色は多彩ですが音数は少なめでシンプルに聴こえるような配慮、歌の邪魔になるような事はしません。それなのに心地良く斬新な印象も受けます。生演奏による部分も増えていますが、アコースティック楽器のサンプリングと混ぜ合わせているのでエレクトロニカとしての雰囲気もありながら、オーガニックな質感を持っています。サンプラーという楽器をセンスよく使う手本となるような作品です。

曲自体が持っている雰囲気を壊すことなく、普通考えられる音色を置き換えるような計算し尽くされた配慮が繊細に施されています。最初のイメージを断捨離する勇気と再構築していく果敢さが素晴らしい結果をもたらしていると思います。普通に生演奏しているパートも音処理がさりげなく素晴らしいので、非の打ち所がありません。音楽としても心地良く響きますので、主流になるような音楽ではありませんが、一度聴けば耳を傾けずにはおられない存在感を持っています。今作も名盤です。

Hi
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ