FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20161008]

99
(1998/07/14)
Melodium

商品詳細を見る


2015年のアルバムです。自主制作になっています。どんなにズバ抜けた才能を持っていても、インディーズですらリリースするに至らない状況になってしまう。何と割の合わない世界になってしまっているのでしょうか。メジャーで売られている作品ですら購買意欲がわかないものが山ほどあるというのに、見つけるべき音楽がインディーズですら手に入らない時代になってしまっています。

1. albedo
2. biome
3. calyx
4. dieoff
5. embryo
6. feldspar
7. gneiss
8. habitat
9. introns
10. lichen
11. mitosis
12. nucleus

今回はアンビエント感もありますが、どちらかというとポップな音楽性を持った作品になっています。エレクトロな音源は装飾にとどまって、一般的な、どちらかといえば映画音楽のような曲になっています。前作の完成度に比べるとポイントが不明確で散漫になっているとも言えます。昔のお遊びで作っていた頃に逆戻りです。この内容なら自主制作になってしまうのも納得ではあります。

やはり多作家なので、アウトテイクのような作品が山ほどあるのでしょう。前作のような完成度の高い作品から漏れた曲を集めたような内容になっています。どちらかといえば環境音楽、家具としての音楽のような雰囲気があります。これはこれでありでしょうが、前作の完成度の高い作品を聴いてしまった後となると物足りなくなってしまいます。こういう音源はアイデアとして取っておいて、もう少し煮詰めてから出すのが利口なやり方だと思いますが、上からの圧力が無い分、自主制作でもリリースしたくなるのが親心というものでしょう。

albedo
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20161008]

taramae
(1998/07/14)
Melodium

商品詳細を見る


2014年のアルバムです。毎年のようにアルバムをリリースしていた多作家のMelodiumでしたが、時間をかけて制作されています。曲も長めになり、曲数が少ないと言う構成になっています。アンビエント色が強まり、プログレッシヴなエレクトロニカになっていますが、ポップ感覚もしっかり主張させて、新たなMelodiumワールドを作り上げています。これまでの全ての作風を一つにまとめながらも更に進化した姿を見せています。

1. Collioure
2. Vazgone
3. Glassocle
4. Vinkend
5. Thingholt
6. Cadavrion

音の構成はフォークトロニカでまとめられますが、もはや何物でもないMelodiumでしかない世界を作り上げています。第一印象はアンビエントでしょうから、それが好きな人を惹きつけるでしょう。しかし動きはドラムンベースです。しかし曲の構成はプログレッシヴです。時にアグレッシヴに、時にポップに表情が変化していきます。リズムの作り方もテクノに限られていません。最初にアンビエント、エレクトロニカで惹きつけられた聴き手はやがてMelodiumしかない世界に引きずり込まれていく事になります。

これまでシンプルにポップアートに作られていた作風から、豊かな構成力を身につけて、コント仕立てだったものが演劇の世界に進化したような豊満さを聴かせてくれます。一度無駄を削ぎ落としてから再構築された肉体美。それは贅肉でも筋肉でも無い完美の肉体なのです。無駄がなく、それでいて豊かな肉感。極上の美女を生み出しています。肥え過ぎた脂肪は硬いものです。しかし、痩せていても極上の美女は柔らかでしなやかな肉体を持っています。そんな音楽を堪能できる名盤です。

Full Albuum

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ