FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20161015]

Album
(1998/07/14)
Monika Brodka

商品詳細を見る


ポーランドのMonika Brodkaの2004年のファーストフルアルバムです。ポーランドのアイドルシンガーとして売り出されてい、歌も英語で世界を視野に入れた売り込みがなされています。アメリカのヒットチャートを意識した作りになっていますが、カバー曲も多く、Lenny KravitzのIt Ain't Over 'Til It's OverやBS&TのSpinning Wheel、Marvin GayeのInner City Bluesなどを現代的にアレンジしています。まだこの時点では作られたアイドルという感じです。

1. Help Me Make It Through The Night
2. Libertango (I've Seen That Face Before)
3. It Ain't Over 'Til It's Over
4. Spinning Wheel
5. They Say I'm Different
6. Inner City Blues (Makes Me Wanna Holler)
7. Chill Out
8. Ten
9. My
10. Dziewczyna Mojego Chłopaka
11. Nazwij Go Jak Chcesz
12. Cosmo
13. On
14. Dream

まだ若い彼女ですが、歌唱力は成熟しています。実力派アイドルですね。日本にはいない感じです。アメリカを視野に入れるなら、これくらいの実力がなければ売り込めないでしょう。ソウルシンガー系でポーランドらしさは皆無です。しかし、プロデュースフォーマットが古い感じがするところはポーランドならではなのかもしれません。ファッションも個性的で、彼女を生かすも殺すもプロデュース次第というところです。

90年代的なアレンジになっているのも彼女の趣向性なのかもしれませんが、アメリカのメジャー市場を狙っているにしても古い感じがします。ポーランドにはこれほどソウルフルに歌えるシンガーってあまりいないので、それだけでも母国では貴重な存在なのかもしれません。彼女はバイオリンも演奏しています。バイオリンも演奏出来てソウルシンガーって訳の分からないところがポーランド的なのかもしれません。

Help Me Make It Through The Night
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20161015]

In Conflict
(1998/07/14)
Owen Pallett

商品詳細を見る


2014年のアルバムで現在までの最新作になります。基本一人で打ち込んでバイオリンやヴィオラ、キーボードを演奏して歌っています。そこにゲストミュージシャンやオーケストラを加えた内容になっています。ゲストにBrian Enoと言う大物も参加しています。これまでは付け足し程度だった打ち込みが主流になっているので、よりポップフォーマットに近い感じになっています。

1. I Am Not Afraid
2. In Conflict
3. On A Path
4. Song For Five & Six
5. The Secret Seven
6. Chorale
7. The Passions
8. The Sky Behind The Flag
9. The Riverbed
10. Infernal Fantasy
11. Soldiers Rock

打ち込み主流ですからドラムも入っているのがこれまでとの大きな違いです。終始ドラムが入っているわけではないので、自分のスタイルを崩す事なくフォークトロニカっぽい感じになっています。シンフォニックポップスとしての打ち込みですから、テクノポップみたいなオーソドックスなシーケンスになっていますが、アレンジ全体としては調和されています。生楽器の割合を減らしていったら普通の80年代ポップスになってしまうかもしれません。

発想はシンフォニックなアレンジが根本にあるので個性的ではありますが、歌が中心である以上、既存のポップスの枠から大きく外れる事なく普通に近づいていますが、個性と言うか特徴をしっかり打ち出しているので、現在の感覚で聴くと新鮮だと思います。それほど最近のポップスは没個性なものが多いからです。個性的な音楽を作り出す事はそれほど難しい事ではないと思いますが、それをポップな作品にするという事が一番難しい事であり、作者の手腕を問われる事だと思います。

I Am Not Afraid
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ