FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20161225]

My Petit Melodies
(1998/07/14)
Lullatone

商品詳細を見る


2003年のアルバムです。日本のインディーズからのリリースですが、引き続き世界から注目されています。今回は電子音が多いです。ゆるい感じのエレクトロニカになっています。サンプラーも使っていますが、フレーズサンプリングではなく、ワンショットサンプリングですから電子音のようになっています。

1. the smallest thing in the world
2. second day of school
3. xylophone
4. whistling by your ear
5. beepop
6. if i had a harp i would play it everyday
7. magical...i don’t know
8. twitter of a bird
9. more bunnies
10. twelve
11. fourteen
12. orange juice
13. icicles melting
14. i love you more than rice
15. january
16. snow country
17. crayons
18. swinging in the park at night
19. humming in the bathtub
20. good night,good night

生楽器の発音にこだわらず、途中で音が途切れても構わず、エレクトロニカ的なサウンドでほのぼのとした曲を作っています。ほぼ4トラック程度の構成だというのも特徴的で、音数が少なめだからホワイトノイズなどのわずかな音も聴き取れます。リバーブは少なめで、音の広がりよりも空間性を表現しているように思います。

ループと言うよりも左右にリフレインするような輪唱ミニマルも特徴的です。その組み合わせにより複雑なシーケンスに聴こえます。実際はシンプルなシーケンスの組み合わせですから難解に感じる事なく、リラックスして聴けます。エレクトリックオルゴールのような、近代的な子守唄のような、そんな音楽です。

second day of school
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20161225]

Computer Recital
(1998/07/14)
Lullatone

商品詳細を見る


名古屋在住のアメリカ人男性Shawn James Seymourと日本人女性冨田 淑美の夫婦によるユニットLullatoneの2003年のファーストアルバムです。低価格のサンプラーにグロッケンシュピールや鍵盤ハーモニカ、リコーダーなどのおもちゃ的なサウンドを取り込んで作られたミニマル音楽になっています。このフォークトロニカ的な手法が世界的にも高く評価されるようになりました。

1. Make This Sound
2. Tracing
3. My Second Favorite Song In The World
4. Coloring
5. Resound
6. Plastic Toy Record Player
7. A Slow Waltz
8. Poppy
9. Huffy
10. Bye Bye Bye

Shawn James Seymourは日本で教師をしながら音楽制作を続けており、冨田 淑美のサポートを受けながら制作されていますが、ほぼShawn James Seymourが一人で作り上げたシーケンスになっています。おもちゃ的な音源がほのぼのとした雰囲気を醸し出しており、4トラックくらいのシンプルな構成で収めているところも気軽に楽しめる内容になっています。

低価格のサンプラーですからチープなサウンドになりがちですが、生楽器をサンプリングしているので音色は悪くありません。おもちゃ的なイメージを作り出すにはちょうどいいサンプリングレートになっています。電子音だけよりも温かみのある雰囲気を活かした曲調も高評価に結びついていると思います。難解になりがちなシーケンスを、そう感じさせないシンプルさが特長です。

Make This Sound
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ