FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170116]

鶴竜や日馬富士が星を落としていく中、全勝を守っていた白鵬が荒鷲の初挑戦に敗れ、稀勢の里が全勝を守り、平幕の貴ノ岩が追いかける形になりました。あまり波乱は起きない初場所ですが、今場所は世代交代の様相を呈してきました。特にモンゴル勢の中堅どころ、玉鷲、荒鷲、貴ノ岩が実力をつけてきて将来的にもモンゴル勢が上位に君臨する予感がします。

中日までの上位の結果
白鵬 7勝2敗
鶴竜 5勝4敗
日馬富士 4勝3敗2休
豪栄道 6勝3敗
琴奨菊 3勝6敗
稀勢の里 8勝1敗
照ノ富士 4勝5敗
玉鷲 5勝4敗
正代 4勝5敗
栃ノ心 0勝6敗3休
高安 6勝3敗
宝富士 3勝6敗
御嶽海 6勝3敗
荒鷲 3勝6敗
松鳳山 3勝6敗


帰り入幕の大砂嵐は3連勝の後6連敗と勿体無い内容になっています。入幕当時騒がれていた逸ノ城と遠藤は未だに相撲が遅いですし、伸びるのも遅いです。結構な年月が経ったと思いますが、未だに安定感がありません。どういう練習をしていたらここまで停滞出来るのか、物足りない内容ばかりです。前頭筆頭の御嶽海は上位でも通用する事が証明されました。勝ち越せば来場所は三役間違いないでしょう。角番の琴奨菊は3勝しかしておらず、大関陥落が濃厚になってきました。優勝の行方はまだ見えていませんが、中堅どころが明日に繋がる相撲を見せてくれています。

中日幕内全取組
スポンサーサイト




[20170116]

Tokinouta
(1998/07/14)
Tenniscoats

商品詳細を見る


2011年のアルバムです。久々の自分達だけのアルバムで、フルアルバムです。ということで、4年ぶりとなるセカンドアルバムに数えられています。しかし、ここまで来るのに、かなりの経験を踏まえています。内容としても大きく変わって、アコースティック楽器ばかりを使って、多少電子音も含まれています。そういう意味においては日本的なフォークトロニカになっていると思います。

1. てんぽらちゃ Temporacha
2. 雨パラ Amepara
3. おいでの海 Oide No Umi
4. ドゥンドゥンドゥン Doun Doun Doun
5. 砂漠 Sabaku
6. 空気の底 Kuki No Soko
7. 海がきこえる
8. SvS
9. SvS 2
10. タマシー Tamashi
11. ひこうき(ーO) Hikoki
12. さっぽろどん Sappolondon
13. 遠投2 Ento 2
14. かざな Kazana
15. 遠投 Ento

ホビオドラムレスでスッキリとした音楽になっています。何よりも曲が素直でいい曲ばかりになっています。エレキギターが登場しない事で素朴な感じもしますが、素朴というより濃密にシンプルになったというのが正解だと思います。海外のアーティストとセッションしてきて、日本に戻って自分達を見つめた時に自然に溢れ出てきたような音楽達なのだと思います。

それでも精密なアレンジはかなり時間をかけて練りこまれており、さらに新境地を切り拓いています。基本は植野隆司のアコースティックギターとさやの歌だけで成立しています。それだけで十分なのですが、付け加えられているアレンジも無駄がなく、必要な音になっています。日本語で歌っている事でも面白いアクセントが生まれて面白くなっています。日本でも海外でも高く評価された作品です。

Temporacha
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ