FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170528]

Lonely Mountain
(1998/07/14)
Mugison

商品詳細を見る


アイスランドのアーティストÖrn Elías Guðmundssonの一人プロジェクトMugisonの2003年のファーストアルバムです。ラップトップとギターで弾き語りをするスタイルです。このアルバムでは曲によってはゲストによる他の楽器の生演奏も入っていますが、基本はサンプラーやエレクトロで制作されています。スタイルとしてはグランジ寄りのブリットポップのような曲調です。

1. Sea Y
2. Ear
3. One Day She'll Park The Car
4. I'm On Fire
5. Pet
6. Probably
7. The Night Is Limping
8. Poke A Pal

サンプラーによるポップアヴァンギャルド、それに生ギターが入っているのでフォークトロニカとも言えます。次々に様々なポップソングが飛び出してくるオモチャ箱的な作品になっています。イギリスに音楽留学していた事もあり、アイスランドだけの世界で生まれた音楽とは違います。しかし、イギリスでは到底生まれないような要素もたんまり入っています。

歌やギターはゆるい感じなのでハイパーな感じはしませんが、サンプリングエディットは結構エグい事やっています。エグいというか、繋げる素材の組み合わせが唐突な感じで、そこがアヴァンギャルドな印象になっています。しかし曲自体はゆるい感じなのです。そのバランスセンスが絶妙という事でしょう。これならイギリスでも評価される内容になっています。これくらいの事は普通にやれる人がいっぱいいてもおかしくない時代だと思いますし、現状少ないのが変な時代だと思います。

Sea Y
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20170528]

Alt er tabt
(1998/07/14)
Under Byen

商品詳細を見る


2010年のアルバムで現在までの最新作になります。スタイルとしては完璧にトリップホップですが、生楽器による生演奏なのでテクノ感が無く、全く別に進化したような音楽になっています。エレキギターをまた使わなくなりましたが、エレキが入ればそのままオルタナとしても通用します。既存の音楽でも音源が違えばこれだけ雰囲気が変わるというのがよくわかります。

1. 8
2. Territorium
3. Alt Er Tabt
4. Således
5. Ikke Latteren Men Øjeblikket Lige Efter
6. Unoder
7. Konstant
8. Er Noget Smukt Glemt Findes Det Muligvis Endnu
9. Kapitel 1
10. Protokol

メンバーの中にはサバスやクリムゾンのようなメタリックプログレ、ヘヴィメタの影響を受けている人もいるようですが、それをアコースティック楽器でやっているので、これも別物になっています。普通のバンド編成とは違った楽器を演奏しているからこそ、この独特な世界観が作り出せています。これはこのバンドならではの強みです。しかし、それだけでは中々広く理解されにくいところでもあります。諸刃の剣ですね。

このバンド編成での特色を活かした曲作りをしても新しいものが作れるというものでもありません。このバンド編成とはギャップがある事をやっているのが特色ではありますが、それをもっと解りやすい形で表現して、まずは理解者を増やしていく事が課題かと思います。バンドとしては熟成期に達した混沌さが一つの形になりつつある完成度を高めています。結構マニアックな世界です。

8
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ