FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170610]

Solo
(1998/07/14)
Tujiko Noriko

商品詳細を見る


2007年のアルバムです。コラボレートが続いていたので、タイトルは思いっきり分りやすいものになっています。完全なソロになると極端にエレクトロニクスな感じが無くなってアブストラクトなサウンドになります。それでも脱YMO出来ているところが成長しているところでしょうか。段切り口調の歌はまだ名残がありますが。

1. Magic
2. Sun!
3. Ending Kiss
4. Let Me See Your Face
5. Saigo No Chikyu
6. Gift
7. No Error In My Memory
8. Spot
9. In A Chinese Restaurant

好みもあるのでしょうが、この人はエレクトロなスタイルは全く意識していないように思われます。だけど周りはエレクトロの歌姫と呼ぶ。電子音はほとんど使われておらず、ほぼサンプラー音源で構成されています。最近のサンプラーはシンセサウンドもサンプリングしていて、昔の名機をサンプリングする事で、簡単にレトロな雰囲気と新しさをミックスさせる事が出来ます。

細かく打ち込みしていくエレクトロな手法は全く使われておらず、サンプリング音源の配列で出来上がっています。ある意味ブレイクビーツとテクノポップな歌が融合しているスタイルです。コラボレートで相手がエレクトロなサウンドを作っているのを目の当たりにしているはずですから、自分でも取り入れようとする事も出来るはずですが、全く使わないのは好みの問題だと思います。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20170610]

Blurred In My Mirror
(1998/07/14)
Tujiko Noriko

商品詳細を見る


2005年のアルバムです。オーストラリアのレーベルRoom40 からのリリースになります。海外での活躍が目立つようになってきます。徐々にエレクトロなサウンドも増えてきました。プロデュースはイギリスの作曲家Lawrence Englishで、ほとんどの曲を彼が書いています。Tujikoは作詞と歌が中心で、ほとんどのトラックもLawrence Englishが作っています。

1. Niagara Hospital
2. Tablet For Memory
3. I'm Not Dreaming, King
4. Switch Of The Sun In You
5. Shayou (Setting Sun)
6. Tennisplayer Makes A Smile
7. Magpies And Mornings

ギターやドラムの生演奏などもあり、Tujiko Norikoが一人で作り上げる世界とは違う感じになっています。ある意味脱YMOをするきっかけになっています。彼女が作る曲はサイケデリックな雰囲気がありますが、Lawrence Englishが手がける曲は容赦なくTujiko Norikoには無かった作風になっています。これも一つのコラボレートになっています。

実験的なサウンドスケープ、電子音は多用していますが、エレクトロニカのようにビートを意識した作りではありません。歌よりも朗読のような感じの曲では前衛的なフリージャズのようでもあり、結構攻め込んだ内容になっています。即興的にペインティングしていくかのような演奏。テクノにありがちなループという概念を取り払って尚且つエレクトロな印象を与えるような、挑戦的な作品です。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ