FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170701]

Dark Young Hearts
(1998/07/14)
frYars

商品詳細を見る


イギリスのアーティストBenjamin Garrettの一人プロジェクトfrYarsの2009年のファーストアルバムです。サウンドはシンセポップですが、ロキシーのようなグラムロックな雰囲気もあったり、ブリットポップしていたりと、イギリスらしいスタイルですが、単なるシンセポップに終わっていないところが将来性を感じさせます。

1. Jerusalem
2. The Ides
3. Lakehouse
4. Visitors
5. Of March
6. A Last Resort
7. Novelist's Wife
8. Ananas Trunk Railway
9. Olive Eyes
10. Happy
11. Benedict Arnold
12. Morning

目立ってはいませんでしたが、シンセポップリバイバルな動きもあったのでしょうが、レトロな雰囲気で終わっていては生き残れません。ただ懐かしんでいるだけでは時代を生き残れないのです。この人の場合はブライアンフェリーのような爬虫類のような中性的で気持ち悪さを自然に表現できる強みがあります。生理的に無理だと思う人もいる反面、このジャンルはイギリスの伝統芸でありますから、どんな時代でも生き残れます。

シンセポップもニューウェイヴ時代はギターバンドでも存在していました、そうしたアレンジもあり、80年代のおいしいとこ取りしています。ちゃんとあの時代に何がかっこよかったのか、何がダメだったのかがわかっている人だと思います。同じジャンルでもセンスでこれだけ出来が違ってしまう、音楽って不思議な存在です。

Jerusalem
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20170701]

Blue
(1998/07/14)
iamamiwhoami

商品詳細を見る


2014年のアルバムで現在までの最新作になります。これも全曲映像がありますが、ほとんどPVレベルであり、曲調もシンセポップを発展させた80年代ポップスになっています。バンド体制となっていますが、曲はほとんどClaes BjörklundとJonna Leeの二人で作っていて、この閉ざされた制作体制がいい結果には結びついていないと思います。もっと外部のブレインが必要でしょう。

Fountain
Hunting For Pearls
Vista
Tap Your Glass
Blue Blue
Thin
Chasing Kites
Ripple
The Last Dancer
Shadowshow

映像にしても音楽にしてもアイデアは持っているようですが、今作はこれまで以上に俗っぽい、安っぽい感じになっています。美しい大自然を撮影しているのに、音楽が台無しにしている。演出が台無しにしている。チンケなMTVを見ているようです。確かに80年代にはありがちだった映像と音楽です。リバイバルなのかもしれませんが、そこからい一歩も前に進めていません。これの意味しているところがさっぱり伝わってきません。単なる自己満足だけなのでしょうか。

自己満足にしても、ここまで手の込んだ自己満足だけへの労力は変態的とも言えます。スウェーデンはもっと音楽的にも進んだ国だと思いますが、どうしたことだと思います。レコード会社が圧力をかけているわけでもなく、自由に制作出来る環境にありながらこれです。もしレディガガを手本にしているのだとしたら、手本にしているものがつまらないと出来上がる曲もつまらないものになるという典型です。映像もクソつまらない。

Fountain
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ