FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170709]

Apokalypsis
(1998/07/14)
Chelsea Wolfe

商品詳細を見る


2011年のアルバムです。本格的にサウンドを確立しつつあります。ゴシックなオルタナ、思いっきり絶望的でダークなサウンド、リフはサバスみたいでヘヴィメタというか、オカルティックなイメージを植えこもうとしています。白目をむいたジャケットも衝撃的です。方向性は定まっており、それをどう表現していくか、試行錯誤している感じがあります。

1. Primal // Carnal
2. Mer
3. Tracks (Tall Bodies)
4. Demons
5. Movie Screen
6. The Wasteland
7. Moses
8. Friedrichshain
9. Pale On Pale
10. To The Forest, Towards The Sea

バンドによる演奏はどうしてもオルタナな雰囲気となっています。バンドの概念にこだわらなければ、もっとグロテスクなサウンドを作れると思いますが、このバンドな感じがいいのかもしれません。それでもデジタルサウンドも随所で出てきています。その割合でサウンドもだいぶ違うものになると思いますが、それがこれからの課題でしょうか。

作曲能力も歌唱力も実力のある人だと思いますが、まだ散漫な感じがします。アイデアをもっとシンプルにまとめた方がオカルト感が増すと思います。ごちゃごちゃしていると絶望する暇が無くなってしまいますので、演出力を磨く事で更に方向性が明確になってくると思います。どこかに救いがあるような音楽になっているので、ゴスとしては徹底的にダークにした方が分かりやすいと思います。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20170709]

Soundtrack VHS/Gold
(1998/07/14)
Chelsea Wolfe

商品詳細を見る


2010年の作品で、限定販売だった為に広く出回っていません。アコースティックギターの弾き語りを中心にストリングスなどのアレンジを加えたフォーキーな内容になっています。マイナー調の哀愁のある歌は、ゴシックなイメージとは違った一面を見せています。この後Soundtrack VHS IIを自主制作していますが、これもほとんど出回っていません。

1. Underwater
2. Cousins Of The Antichrist
3. The Way We Used To
4. Gold
5. Neon Green
6. Feel Something
7. Autumn
8. Drums & Heartbeats
9. Armour Fell Asleep
10. Two Sides
11. Soundtrack VHS

シンガーソングライターとしての実力を前面に出した感じになっています。歌い方もフォークシンガー的であり、後のゴシック系な歌い方とは違います。デビュー前のデモ作品を集めたもののような位置づけでしょうか、ネイキッドな歌は流布するほどまではいっていませんが、こちらの方が私としては好感が持てます。

サイケフォークとまではいきませんが、霊言な感じはのちのゴシック系の元になっているようで、メタリックなゴスとは違う作風の原型になっていると思います。こんなに綺麗な歌声を出せるのに、マリリンマンソンのような顔立ちをしているせいなのか、ゴスな歌い方に変化してい行きます。キャラクターを演じるようになったと言っていいでしょうが、素直な感じのこの作品はとても貴重だと思います。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ