FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170917]

Diluvia
(1998/07/14)
Freelance Whales

商品詳細を見る


2012年のアルバムで現在までの最新作になります。まだ2枚のアルバムしか出していないんですね。それでも今完成度の高さは何なんでしょう。今風の電子音も含まれていながらもダイナミックなバンドサウンドもしっかり出している。そして心地良いポップセンス。メジャー顔負けの出来栄えです。外部のブレインは少なめで、バンドだけでこれだけの完成度を生み出せるなんてすごいバンドだと思います。

1. Aeolus
2. Land Features
3. Follow Through
4. Spitting Image
5. Locked Out
6. Dig Into Waves
7. Red Star
8. Winter Seeds
9. The Nothing
10. DNA Bank
11. Emergence Exit

楽曲が良いというのが一番重要ですが、それをより魅力的に聴かせるアレンジ能力も並外れています。メンバー全員がアイデアを出し合っているのだとしても、その引き出しの豊かな事。こういう将来性のあるバンドを育てていくのもレコード会社の責任があると思いますが、インディーズのままでいるというのも末期状態だと思います。メジャーにはもう鋭敏なアンテナは備わっていないのでしょうか。

イギリスだったら間違いなくメジャーが動くと思いますが、若い才能を見つけて育てていかなければ、本当に音楽シーンの未来は無くなってしまいます。目先の利益しか見えていないのだとしたら、もうレコード会社の果たす役割すら必要ないと言わざるおえません。宣伝も自分達で出来る時代になったとしたら、本当にレーベルは無くなっていく事でしょう。自分発信の音楽が未来を変えていく事になるでしょう。そんな期待が持てる素晴らしいバンドです。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20170917]

Weathervanes
(1998/07/14)
Freelance Whales

商品詳細を見る


アメリカのフォーク、カントリー系エレクトロバンドFreelance Whalesの2009年のファーストアルバムです。メンバーはボーカル、ギター、バンジョーのJudah Dadone、ベースのChuck Criss、ドラムのJacob Hyman、ギターのKevin Readです。男女混合バンドで、カントリーやフォークソングとして曲を書いていますが、アレンジはシンセポップの現代的なアレンジになっています。

1. Generator ^ First Floor
2. Hannah
3. Location
4. Channels
5. Starring
6. Kilojoules
7. Broken Horse
8. Danse Flat
9. Ghosting
10. We Could Be Friends
11. Vessels
12. Generator ^ Second Floor
13. The Great Estates

カントリーもフォークもロックのルーツの一つですから、コード構成などはロック、ポップスとかぶります。ですからカントリー系のアレンジにするのも、ポップスとしてアレンジするのも容易でありますが、彼等はそれを共存させています。Taylor Swiftもカントリー系のシンガーソングライターですから、アメリカではポップスとしてのカントリーも確立されています。ですから全く違和感無くヒットチャートに登場してもおかしくないようなヒット性のある曲ばかりです。

とてもインディーズに収まるようなレベルでは無いと思います。作曲能力もアレンジ能力も演奏力もメジャークラスです。ポップ感覚も優れています。インディーズのひねくれた感じが全く無い素直でチャーミングな曲ばかりです。もはやインディーズもメジャーも大差無い状況になっていると思います。自分達だけでここまでプロデュース出来る能力を備えたミュージシャンがゴロゴロいる訳ですから、メジャーの威厳などとっくの昔に地に落ちているのです。素晴らしい作品です。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ