FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170923]

Gepinto
(1998/07/14)
Gepe

商品詳細を見る


チリのアーティストDaniel Alejandro Riveros Sepúlvedaの一人プロジェクトGepe2005年のファーストアルバムです。南米らしいフォルクローレとエレクトロのフォークトロニカという発想はかなり斬新です。デジタルサウンドも入っていますが、ほぼ生演奏で録音されている雰囲気があります。なんといっても歌がポップで親しみやすいというのが魅力です。

1. La Enfermedad De Los Ojos
2. Nunca Mucho
3. Multiplicación
4. Sal
5. Namás
6. Los Barcos
7. Los Trapenses
8. El Gran Mal
9. Torremolinos
10. Vacaciones
11. Nihilo
12. Estilo Internacional
13. Guinea

南米といえばブラジルから世界に出てくるミュージシャンはいますが、チリからも出てくると新しい発見があります。日本のフォークトロニカみたいな優しい感じがありながらも、フォルクローレを基盤としていますから今まで聴いた事がない感覚になっています。アルゼンチン同様チリもラテン系の音楽と土地に根付いた音楽が融合してきた文化があり、その要素を含みながらも世界的に通用する音楽まで高めているところは素晴らしいと思います。

どうしてもワールドミュージック的な扱いをされがちですが、ポップスとして成り立っています。80年代はワールドミュージックとしてアフリカの音楽が大流行しました。その次は南米だと言われていましたが、流行するまでには至っていません。ロックとの相性というのもありますから、相容れられるアイデアが必要だったのだと思います。これからもアイデア次第で南米の音楽はくると思いますから、こうしたアーティストには期待したいものです。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20170923]

Stories
(1998/07/14)
Avicii

商品詳細を見る


2015年のアルバムで現在までの最新作になります。この作品もヒットシングルを集めた形で、アルバムは2枚ありますが、どちらもベストアルバムのような内容になっています。全曲違うシンガーに歌わせていますから、ファンじゃない人が曲を聴いただけじゃAviciiの曲だとわかる人は少ないと思います。アレンジも定番通りですから何が特徴かと言われても困ってしまいます。

1. Waiting For Love
2. Talk To Myself
3. Touch Me
4. Ten More Days
5. For A Better Day
6. Broken Arrows
7. True Believer
8. City Lights
9. Pure Grinding
10. Sunset Jesus
11. Can't Catch Me
12. Somewhere In Stolkolm
13. Trouble
14. Gonna Love Ya

学校で教わった通りのアカデミックなテクノダンスミュージックであります。ここでレゾナンスをいじくって、ここでフィルターを動かして、ここでリバースを入れて、ここでブレイクしてと、岡崎体育に比喩されるような内容になっています。曲によってプロデューサーも使い分けているので飽きることはありませんが、予想通りの展開が待っています。90年代あたりからヒット曲の法則はリスナーを満足させる為に想定通りの展開が求められるようになりました。所謂商業ロックのなりの果てです。

リスナーに寄り添う事でヒットを飛ばす。J-POPの定石です。アメリカのヒットチャートも然りです。ポップスとしては当たり前かもしれませんが、リスナーの想定を遥かに超えたものを提供してきたロックにとってはタブーとも言える事ですが、ロックも80年代のヘヴィメタリバイバルあたりからリスナーに寄り添う、想定内の定番が支持されるようになって、もはやロックもどきの音楽がロックとして広まってしまいました。聴く側はそれでいいとして、創造者としてそれでいいのかという疑問、疑念が浮かんできます。商売という捉え方ならそれでいいのでしょう。

Waiting For Love
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ