FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180407]

Good Morning"
(1998/07/14)
No.9

商品詳細を見る


2007年のアルバムです。音楽的にも洗練されてきてビバップからフュージョンなアレンジになった事で、プログレのような展開になっています。それでもブレイクビーツなサンプラーの使い方をしています。その一方でオーケストラ音源の自然さとかは、PCのスペックが上がってきている事とソフトの充実ぶりが伺えます。

1. Shift
2. Left The Wind
3. Good Morning
4. Life Of The Sun
5. Uran To Amenohi
6. Drop Tap Sequence
7. C In C
8. In The Fake
9. Flower Children
10. Through The Trees
11. Good Night
12. Friend Comes From East

90年代のPCのスペックではオーディオレコーディングには耐えられないもので、プロツールスのように専用のボードを噛ませてPCのスペックに頼らない方法が主流でありましたが、XPやMac Xの時代になるとスペックも上がってきて、プロツールスじゃなくてもPC のスペックに依存するソフトでも普通に作業出来るようになってきました。今でも音が気に入ってプロツールスを使い続ける人は多いですが、90年代に苦労していた事が簡単にやれるようになりました。

そうなってくると表現方法も若干変化が生まれてきます。エディットの技を競うのではなく、音楽性に重きを置けるようになってきます。その傾向がよく現れている作品だと思います。音楽性も洗練されているし音もいい。だけどブレイクビーツのようなトゲのあるサウンドも忘れない。とてもバランスの良い内容になっていると思います。

Shift
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20180407]

Micro Films"
(1998/07/14)
No.9

商品詳細を見る


2004年のアルバムです。しばらく作品をリリースできない状態が続いていましたが、海外のインディーズにてリリース出来るようになりました。城 隆之の一人プロジェクトとしてリスタートを切り、海外でも注目されるようになっていきます。From Mushi-No-Ne は前作の続編のようになっていますが、スタイルはこれまでと大きく変わっています。

1. From Mushi-No-Ne
2. Importance Of Detection
3. Get Gut
4. Snow Show
5. Spring Sprout
6. Emotion Of Four Guitar
7. Then… Will Be Running
8. With Millions Of Love
9. Power Of Micro
10. Dive In The Deep
11. And Laugh…

これまでのようなジャズブレイクビーツではなく、音響派というか、電子音やアコースティック楽器の響きを大事にしたサウンドになっています。既に彼が早くからやってきたフォークトロニカという概念が定着してきて、90年代のブレイクビーツとは違う21世紀の新しい概念に寄り添った形になっています。

数人のゲストが参加していますが、ほぼ一人で作り上げています。アコースティックギターがメインになってエレクトロニカ、ドラムンベースなアレンジがサポートしています。電子音が控えめな感じで、ギターの生演奏が全面に出ているミキシングになっていて、日本のフォークトロニカらしい感じになっています。

With Millions Of Love
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ