FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180526]

Pollen
(1998/07/14)

Christopher Willits商品詳細を見る


2003年のアルバムです。生演奏しているギターを逆回転させたり、現在ではテープでは無いので逆回転というよりリバースという事になります。それと波形を抽出して電子音のように加工したものをつなぎ合わせた、アブストラクトなアンビエント作品になっています。それでも音源が音程を持っているのでコード感があります。

1. Limnanthes
2. Flora
3. Stomata
4. Wind_Powered,
5. No_Gasoline...
6. Becomes_Territory
7. The_Size_And_Shape
8. Evergreen
9. Surfacing

エレキギターにはボリューム奏法というのがあって、ピッキングしたアタック音のところのボリュームを抑えて、サスティーン音のところでボリュームを上げる事によって、バイオリンのような音を出す方法ですが、これもデジタル処理によって、ギターらしい特徴を無くしたサウンドに変えていく事が出来ます。普通はシンセサウンドで間に合うので、そこまで手間をかける事はありませんが、彼の場合はこの手間をかけて独自のサウンドを作り出しています。

電子音で間に合う音をあえて違うところから持ってくる事によって、電子音では得られない微妙な雰囲気を生み出す事が出来ます。イントネーションが独特になるので、普通の電子音では作れない、危うさ、儚さを演出出来ます。しかもギターは6本の弦があって指で同時に弾かない限り、同時に6本の弦が鳴る事はありません。ジャラーンというアクセントになるのです。これは電子音とは真逆にある性質であり、その微妙な違いの組み合わせの妙となります。

Limnanthes/Flora/Stomata
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20180526]

Folding, And The Tea
(1998/07/14)

Christopher Willits商品詳細を見る


アメリカでフォトグラファー、フィル ムメイカー、システム・デザイナー、ミュージシャンとしてマルチな活動をしているChristopher Willitsの2002年のファーストアルバムです。2000年から自主制作では作品をリリースしていましたが、本格的なデビューはここからになります。自身が作成したソフトウェアにより作られたサンプリング素材によるエレクトロニクスに生演奏のエレキギターを組み合わせています。

1. Or With The Tea
2. Lichen
3. Poa
4. Scrims
5. Filtered Light
6. Drifting Below The Oak And Redwood Trees...
7. Pentagonal
8. Dopa
9. Mesh, Then
10. Re Trace
11. ...Makes Shadows The Shape Of Half Moons
12. Fold, Refold, Folding Again
13. Free Singing Strawberries For Children
14. Constraints Generating
15. Order (No Blueprint)
16. The Weight Of Your Body On Top Of Me Makes Me Feel Like I'm Floating And Sinking

視覚と聴覚を刺激させるアーティストであり、音楽もその為に作られています。ノイズを含んだサンプリング素材をループさせ、複雑に組み合わせたコンクリートアンビエンスに、同じような音質のギターを組み合わせていきます。断片的な写真をつなげて映像にしたような音楽、現代音楽としても研ぎ澄まされています。

電子音も無機質ながら、かなり作り込まれた音になっています。それに日常のちょっとした音をサンプリングしてアクセントをつけ、アブストラクトよりも音楽的な場を作り出しています。フィリップグラスのその先を見せてくれるようなアーティストだと思います。

Boiler Room San Francisco DJ Set

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ