FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180721]

Windvane & Window
(1998/07/14)

Flica商品詳細を見る


マレーシアのクアラルンプール出身の日本人司徒毅誠の一人プロジェクトFlicaの2008年のファーストアルバムです。シンガポールのレーベル mu-nest からリリースされていましたが、廃盤となり、幻のファーストアルバムだったのですが、日本のscholeレーベルから再発されました。サンプラーを駆使したフォークトロニカになっています。

1. f
2. g
3. h
4. i
5. j
6. k
7. l
8. m
9. l (Akira Kosemura remix)
10. i (haruka nakamura remix)
11. after
12. all (original version)
13. all (paniyolo remix)

アコースティック楽器の生演奏、サンプリングによるループ、電子音を組み合わせたフォークトロニカで、日本のフォークトロニカらしい優しい陽だまりを感じさせる音楽になっています。しっかりコード感を出したがるところが日本的です。しかもテンションを多用した洗練された感じを出したがるのも日本的です。あまりマレーシアというお国柄は関係ないようです。

日本で認められ、後に日本をはじめアジアで活動するようになっていきます。フィールドサンプリングを取り入れながらも、リズム、ビート感、コード感を明確に打ち出すという、エレクトロニカ、フォークトロニカとしては珍しいスタイルですが、日本ではこの分かりやすさの方が受けるので、日本のインディーズらしい感じに仕上がっています。

f
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20180721]

Etch & Etch Deep
(1998/07/14)

Haiku Salut商品詳細を見る


2015年のアルバムで現在までの最新作になります。まだアルバムとしては2枚しかリリースしていませんが、これにて世界デビューとなり、人気も徐々に上がってきています。トラッドフォーク、エレクトロニカに音響派な側面も強調されるようになってきました。これはヴィンテージランプを使ったステージをより効果的に演出する為の進化だと思います。

1. Bleak and Beautiful (All Things)
2. You Dance a Particular Algorithm
3. Hearts Not Parts
4. Divided By Surfaces and Silence
5. Doing Better
6. Things Were Happening and They Were Strange
7. Becauselessness
8. Skip To The End
9. The No-Colour of Rain or Dust
10. Foreign Pollen

フォークトロニカにも様々な形がありますが、デジタルサウンドとアコースティック楽器が見事に、幸福な形で結ばれた形になっていると思います。相反するようなデジタルとアナログの組み合わせの違和感を楽しんでいたフォークトロニカですが、彼女たちがやっているのはデジタルもアナログも音楽として馴染みあっています。違和感ではなく共存なのです。

何でもありの時代、偏ったスタイルの方がファンも付きやすかったりしますが、これまでの音楽の歴史を取りまとめて尚先に進もうとする若々しさに満ちています。インスト曲なのにこの親しみやすさはどうでしょう。愛情、幸福感に満ちています。21世紀にあるべき姿を提示しているようにも感じます。末恐ろしい才能に満ち溢れた三人の才女が作り出した歴史的名盤だと思います。

Bleak And Beautiful (All Things)
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ