FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180728]

sonorité
(1998/07/14)

Teruyuki Nobuchika商品詳細を見る


2011年のアルバムです。ピアノを中心としたアンビエント作品になっています。フィールドレコーディング、電子音に環境音楽のようなピアノが流れています。ネオクラシカルな内容です。エレクトロニカな音源はあくまでも装飾にとどまっていて、ピアノだけでも成り立つ作品になっています。

1. mou
2. cafe du parc
3. otonami
4. a day
5. bagatelle no.2
6. aquarelle
7. parallel
8. requiem
9. koto
10. hnappian
11. petite etude
12. loop line
13. kokyu
14. water ring
15. lastly

ノクターンな雰囲気、家具の音楽のような雰囲気、抽象派なところまでいかないところが彼らしいところかもしれません。しかしミニマルなところもあり、近代的な感覚を持ったクラシック作品になっています。あまりエレクトロニカに寄っていないだけでクラシック扱いになってしまいますが、ピアノも打ち込みならではのパッセージがあったりと、現代でなければ作れないアクセントを持っています。

クラシックの要素も持っている人なのでしょうが、電子音楽にも長けていて、残響音ありきの作曲法など、細かなところに繊細な処理がなされています。かなりシリアスにクラシックな手法で作曲されています。ただ、それだけで終わらないようにデジタル処理を施しているところが現代の作曲家らしいところであります。こういう作品を作れる環境にあるというのも羨ましい限りです。

Mou
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20180728]

Morceau
(1998/07/14)

Teruyuki Nobuchika商品詳細を見る


ドラマ、映画、CM等のサウンドトラックを手がけていた作曲家、延近輝之の2009年のファーストソロアルバムです。フィールドレコーディングと生演奏、プログラミングを織り交ぜたフォークトロニカになっています。アンビエントな雰囲気になっていますが、そこは作曲で飯を食ってきただけあって、明確な曲作りになっています。

1. pola
2. tainy fairy
3. in the park
4. tranquille
5. half moon
6. piano bit 
7. deauville
8. p2d
9. hypnotique
10. bagatelle no.1
11. reposer
12. nocturne

生演奏されたアコースティック楽器のサンプリング素材をループさせる手法ですが、あらかじめしっかり作曲されているので、必要なフレーズ、アルペジオが用意されていて、サンプリングループを感じさせない滑らかな音楽になっています。そこはサンプリングで無くてもいいんじゃないかとも思えますが、生演奏では出せない微妙なアクセントが生まれるので、アンビエントな雰囲気に溶け込んできます。

サウンドトラックのようにキャッチーで無くてもいいという自由度が出せるのがソロ作品だと思いますが、しっかりとした印象を残すように作曲されています。そこは作曲家の性が出てしまうのでしょう。遊び心もありますが、それほど羽目を外していません。フィールドレコーディングを使ったフォークトロニカは数々ありますが、これほど完成度の高い作品は滅多に出会えません。

half moon
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ