FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180825]

Buenas Son Tortas
(1998/07/14)

Aitänna77商品詳細を見る


2009年のアルバムです。スペインのレーベルError! Lo-Fi Recordingsからのリリースになっています。契約期間が短いのか、年代でレーベルが変わっていきます。全ての楽器を一人で演奏した多重録音になっていて、今回はプログラミングがほぼ無いような演奏になっています。曲調もラテン、スパニッシュな雰囲気のトロピカーナっぽい感じになっています。

1. This Car Is Going Nowhere
2. Consejo Para Dormir Bien #1
3. Aquel Miedo Idiota
4. Y La Tarde Del Domingo
5. Cosas Que Nunca Hice
6. Consejo Para Dormir Bien #2
7. Un Día Perfecto
8. El Arco
9. Maniobra De Valsalva
10. Bonjour Tristesse
11. Too Late Blues... Again

トロピカーナ、ブラジリアンポップのような少しサイケ感もあるポップロックになっています。打ち込みじゃ無く生演奏で録音しているのも意図的な事かと思います。それでもバンドっぽい感じにしていないのは、トロピカーナの影響でしょうか。パーカッションも豊富にありますが、サンプリングループにしないで生演奏しています。

手作り感満載で、曲調も60年代後半のサイケフォークポップな雰囲気です。ポップだけど明るいわけでは無い、どこか斜に構えている当時の若者のスタンスに似ています。テクノロジーの発展したご時勢にこの内容はかなり挑戦的です。どこか印象派、現代音楽に近い感覚もあり、非凡な感じが伝わってきます。ヒット曲の一つくらいあればきっと世界は変わってくるのに。

This Car Is Going Nowhere
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20180825]

Health Needs
(1998/07/14)

Aitänna77商品詳細を見る


ポルトガルのアーティストMikel Martínezの一人プロジェクトAitänna77の2007年のファーストアルバムです。プログラミングと生演奏をミックスさせたポップなフォークトロニカになっています。曲のタイトルが医療関係の言葉でまとめられたコンセプトアルバムになっています。

1. Ambulance
2. Emergency Department
3. Pain Unit
4. Lithostripsy And Shock Wave For Pain Unit
5. Intensive Care Unit
6. Patients Hotel
7. Sleep Disorder Unit
8. Hemodynamics, Arrhythmia Treatment And Cardio Rehab
9. Pre-op Unit
10. Vascular Surgery
11. Intensive Care Unit II
12. Patients Hotel II
13. This Must Be Heaven

サンプリング素材も医療関係の音でまとめられているのでしょうか、そこは定かではありませんが、医療現場を想像させるようなフィールドレコーディングした音源ではないかと思わせるところがあります。ポルトガルのインディーレーベルTest Tubeからダウンロード販売のみされていますから、広く知られていませんが、ポップでありながらユニークな内容になっています。

生演奏の部分が中心ですが、エレクトロニカな、音響派とまではいきませんが、シンプルな音でもかなり作り込んでいる感じがします。テクノ系も演奏が得意な人と、そうでない人では出来上がる音楽に大きな違いが出てきます。この人の場合はできる人なので、曲の作りがしっかりしています。装飾としてデジタルサウンドを使っている感じです。ポルトガルらしさはありませんが、独自に育まれたポップセンスが個性的です。こういうところにロックの未来が隠されているのかもしれません。

Full Album

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ