FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180908]

Audio Illustrations
(1998/07/14)

N-qia商品詳細を見る


日本の男女デュオN-qiaの2012年のデビュー作です。ミニアルバムにリミックスが加えられた構成になっています。女性ボーカルのNozomiとTakmaによるトラックメイキング。エレクトロニカなアレンジですが、曲自体はポップな曲で、日本のインディーらしい作風になっています。

1. Two Dreamers
2. Earth
3. Fearless
4. Lost
5. Paris
6. Gratitude
7. Outertake
8. Lost (Go-qualia In The Beginning-mix)
9. Earth

サンプラーも多用したプログラミングはシャッフル気味の攻撃的なリズムを作り出し。音源の数も多彩で、めまぐるしく展開されていきます。どちらかというとアグレッシヴなエレクトロニカですが、女性ボーカルが入る事で和らいだポップな印象に生まれ変わっています。

リミックスも必要無いくらい、オリジナル曲でもアグレッシヴな展開になっています。既存のありがちな展開にならないように、かなり工夫されています。それでもポップである為にシンプルな作りになっていたり、ただ凝っているだけのアレンジではありません。しっかりとしたコード進行を持ったポップソングですが、コード感をぼやかしたような構成がユニークです。日本的でありながら、それまでに無かったような感覚を持っています。

Two Dreamers
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20180908]

The Kid
(1998/07/14)

Kaitlyn Aurelia Smith商品詳細を見る


2017年のアルバムで現在までの最新作になります。これまでの延長線上にありますが、様々な要素が混じり合った結果、ポップな曲調になってきています。エレクトロニクスなのに牧歌的だったり、オーケストレーションのようであったり、それでいてアシッドでドープな演出。テクノ分野のミュージシャンには作り出せないようなアナログシンセの可能性を膨らませた作品になっています。

1. I Am A Thought
2. An Intention
3. A Kid
4. In The World
5. I Am Consumed
6. In The World, But Not Of The World
7. I Am Learning
8. To Follow & Lead
9. Until I Remember
10. Who I Am & Why I Am Where I Am
11. I Am Curious, I Care
12. I Will Make Room For You
13. To Feel Your Best

生楽器のパートがどんどん減ってきて、アナログモノシンセによるシーケンスの組み合わせだけで曲を作るようになっています。Buchla Music Easelはシーケンスをリアルタイムで演奏するように組み合わせていく事が出来ます。そして何と言っても歌がポップなフレーズになっているので、これまでのようなミニマル感とは違った存在になっています。もう彼女にしか作れない音楽に至っています。

デジタル環境は演奏が出来ない人でも簡易に音楽を作れるようにしてくれましたが、そういう環境を演奏が出来ない風を装った文化がヒップホップ系であり、それはそれまでの音楽に無かった革新的なものでしたが、逆に音楽の幼稚化を生み出す要因にもなりました。演奏が巧みな人、音楽知識が豊かな人がデジタル環境を駆使しても普通になってしまう結果になる事が多く、上手にデジタル環境と向き合う人はほとんどいないに等しい。そういう分野の人達にプログラミング音楽との向き合い方を示唆させてくれるヒントを持った、歴史的な位置付けにすべき作品だと思います。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ